【北京五輪スノーボード】女子は村瀬心椛が最年少メダル獲得!男子は国武大晃が惜しくも4位。ビッグエアー男女決勝

2022.02.15
text by 橋田 樹台 / photo by David Ramos/Getty Images

2022年2月15日に、北京五輪のスノーボード競技・ビッグエア種目の決勝がビッグエア首鋼で行われ女子ではオーストリアのアナ・ガサー(30)が金メダル、日本選手団最年少の村瀬心椛(17)は見事銅メダルを獲得した。男子は中国の蘇 翊鳴(17)が金メダルを獲得。日本勢の国武 大晃(20)は4位大塚 健(20)は9位だった。

女子決勝

女子は日本代表の村瀬心椛(17)が、見事銅メダルを獲得。決勝は3本滑り、点数の高かった2本の合計点で順位が決まる。村瀬は2本目のランにて「フロントサイドダブルコーク1080」を決め、91.50の高得点をたたき出す。2本目を終えた時点で171・5点のスコアで3位以内を確定。メダルを確実とした。

2010年バンクーバー五輪の女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得した、浅田真央(当時19歳)を超える17歳でのメダル獲得となり、日本女子の冬季五輪史上最年少メダルとなった。

決勝4位の岩渕麗楽(20)は、決勝3本目のランにて、成功すれば女子では初となる「トリプルコーク」に挑んだが、惜しくも着地に失敗し4位。しかし、SNS上などでは彼女の挑戦する姿に絶賛の声が多く集まった。鬼塚雅は11位の結果となった。

男子決勝

男子は大塚 健(20)、国武 大晃(20)が決勝に出場。大塚健は2本目のランで「キャブトリプルコーク1800」を着地。全体で最高得点の95・00点の高得点を叩き出したが、3本目のランで転倒。最終的なスコアは128・75点で9位。メダル獲得には至らなかった。

国武 大晃は決勝3本目のランで、「スイッチバックサイド1640」を決め、84・00点をスコア。3位となり、メダル圏内に順位を押し上げた。

メダル獲得まで他の選手の結果を待つ形となったが、モンス・ローランド選手(ノルウェー)が82.50点の高得点で2位に。惜しくも国武選手は166・25点で4位だった。

金メダルはスロープスタイルで銀メダルを獲得した、 蘇 翊鳴 選手(中国)で合計182・ 50点の高得点を記録した。

選手コメント

村瀬 心椛

五輪に出場してメダルを取るのが小さい頃からの夢だった。皆さんの力で取れたメダルなので、本当にありがとうございました。フロント10はめっちゃ飛んでグラブ長くして、ビタビタに着ってやろうと気持ちで挑んだ。最年少でメダルを取れたのはすんごく嬉しいです!

大塚 健

やっぱりレベルの高い試合だし、(レベルを)抑えて4位とかで終わるのは絶対に嫌だし、納得できない部分があった。攻めた結果がこうなっている。大会に勝てなかったのは悔しいですが、次につながればいいなと思います。

大会結果

〈女子〉

1位:アナ・ガサー(オーストリア)/ 185.50
2位: ゾイ・サドウスキー=シノット(ニュージーランド)/ 177.00
3位:村瀬 心椛(日本)/ 171.50
4位:岩渕麗楽(日本)/ 166.00
5位:栄 格(中国)/ 160.00

〈男子〉

1位: 蘇 翊鳴(中国)/ 182.50
2位:モンス・ローランド(ノルウェー)/ 171.75
3位:マックス・パロット(カナダ)/ 170.25
4位:国武 大晃(日本)/ 166.25
5位:レッドモンド・ジェラード(アメリカ)/ 165.75

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

イベントスケジュール
9月 2022
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 8月   10月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧