Street & Action Sports
SNOW
2016.09.07

遂に日本上陸! DANG SHADESがリリースするスノー・ゴーグル「DANG SNOW」の発売日が9月10日(土)からスタートが決定!

FINEPLAY編集部
SNOW
2016.09.07
遂に日本上陸! DANG SHADESがリリースするスノー・ゴーグル「DANG SNOW」の発売日が9月10日(土)からスタートが決定!

遂に日本上陸! DANG SHADESがリリースするスノー・ゴーグル「DANG SNOW」の発売日が9月10日(土)からスタートが決定!

DANG SNOW 2016-2017 prologue short movie

出典:Vimeo(Visualize Image)

「ライドすることがFUNであり、HAPPYであり、COOLなこと」。 そんなスノーボードの根本的な部分をプロダクト・メッセージとして、既にサングラスでは圧倒的な人気を誇るアイウェア・ブランド「DANG SHADES」(ダン・シェイディーズ)が、遂にゴーグル・ラインの日本国内での店頭発売を9月10日(土)からスタートする事で決定! 現在のゴーグル・マーケットは、レンズをはじめとする技術革新が可能性を拡げ、ライダー達のライディングを豊かなものにしている中、もっとシンプルに機能性と普遍的なスタイルのバランスを考えたゴーグルをDANGは提案。 クリス・ベレスフォードを始めとした、サポートするプロ・スノーボーダーが2年間掛けてテストを繰り返し認めた、ライディング時に最適なこだわりのフレームとレンズを採用。 彼らが雪の上でライドをした感覚を最も重要とし、トッププロスノーボーダーが認め、決定したフレームとレンズということを、純粋に実感してもらいたい。 シェイプは流行に左右されない普遍的なクラシカル・スタイルに、新鮮さも感じられる。 1つのみのシェイプ・スタイルのフレームに、マット・ブラック、グロス・ホワイト、マット・ネイビー・パープル、マット・ラスタ、グロス・オレンジ、マット・アミー・グリーンという6カラーのフレームがラインナップ。 レンズはグリーン・ミラー、クリア・ブルー・ミラー、ブルー・ミラー、クローム・ミラーの4カラー。スペアレンズも全カラーに付属。 また単体では展開されないゴーグルだけに付属となるシェイプの非売品サングラス付きも大きな魅力の1つ。これだけのスペックを揃えて、価格は各12,900円+税という驚きのメーカー希望小売価格。

「DANG SNOW」 「DANG SNOW」 「DANG SNOW」 「DANG SNOW」 「DANG SNOW」 「DANG SNOW」

カラー・バリエーション: ・Gloss White Frame x Clear Blue Mirror Lens(品番:vidgg0001) ・Matt Black Frame x Green Mirror Lens(品番:vidgg0002) ・Matt Rust Frame x Chrome Mirror Lens(品番:vidgg0003) ・Matt Army Green Frame x Green Mirror Lens(品番:vidgg0004) ・Matt Navy Purple Frame x Blue Mirror Lens(品番:vidgg0005) ・Gloss Orange Frame x Blue Mirror Lens(品番:vidgg0006) *フレームは1モデルになります。 *可視透過率:Blue Mirror:9.2%、Green Mirror:14.8%、Chrome Mirror:13.6%、Clear Blue Mirror:18%、Clear Pink Mirror(スペアレンズ)60% *仕様:アジアン・フィット / バックル式ストラップ / アンチフォグ/ ヘルメット対応 / ポリカーボネート製デュアルレンズ /UVプロテクト *付属品:限定サングラス(非売品モデル) / スペアレンズ(レンズカラー:Clear Pink Mirror)/ マイクロファイバー製ポーチ

問合せ先: ビジュアライズイメージ株式会社 TEL:03-6273-2686 Mail to: info@visualizeimage.com

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY