【ハイライト動画】CT最終戦『BILLABONG PIPE MASTERS』

2016.12.21
FINEPLAY編集部

ルーキーイヤー“カノア五十嵐”が歴史的偉業

2016年12月20日(火)、2016 Samusun Galaxy WSL Championship Tour最終戦『Billabong Pipe Masters』がハワイ・オアフ島のバンザイ・パイプラインでファイナルデーを迎え、ミシェル・ボレーズ(PYF)がファイナルでカノア五十嵐(USA)を破り、初のパイプマスターズを手に入れた。
今年のビラボン・パイプマスターズのハイライトは何と言っても、カノア五十嵐がクォーターファイナルでジョーディ・スミスをセミファイナルでケリー・スレーター破ったことだろう。
クォーターファイナルでは冷静な戦いで、パーフェクト10に限りなく近い、9.93ポイントライディングと8.10ポイントのバックスコアでジョディー・スミスを粉砕すると、セミファイナルでは11タイムズチャンピオンのケリー・スレーター相手に残り1分で8.83ポイントをメイクし大逆転した。
ファイナルでは良い波を掴めずにミシェル・ボレーズに敗れたものの、ルーキーイヤーで『Billabong Pipe Masters』のファイナリストになったことは今後の自信にも繋がったはずだ。
来年からのカノアの活躍に期待しよう!

Highlights: Final Day at the Pipe Masters

出典:YouTube(World Surf League)

Kanoa Igarashi, On Fire at Pipe

出典:YouTube(World Surf League)

photo:© WSL/tony heff

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
イベントスケジュール
8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング