23年ぶりに伝説のビッグウェイブコンテスト「Inamura Surfing Classic Invitational」が開催!!!

2013.09.25
FINEPLAY編集部

伝説の大会が23年ぶりに復活

23年間、ウェイティング期間中に開催に相応しいクラシカルウェイブが立たなかったため大会実施が見送られていた伝説のビッグウェイブコンテスト「Inamura Surfing Classic Invitational」がついに開催する。

今年のウェイティング期間は台風シーズンとなる8月20日(火)~9月30日(月)の間。気象庁の予報をもとに、大会開催に相応しいクラシカルウェイブが立つかどうかを実行委員会が判断し、2日前に開催を決定。
今回、台風20号によってもたらされるグランドスウェルが、稲村ガ崎に入る可能性を実行委員会が慎重に検討し、26日(木)に開催が決定した。

伝説の大会で栄えある優勝は誰の手に!?

大会概要

優勝賞金:500,000円 (賞金はWinnerのみ)
出場選手:JPSA(日本プロサーフィン連盟)2012年度レイティングトップ20と、ASP(世界プロサーフィン連盟)ランキング日本Men’s Star RankingおよびJunior Men’s Ranking上位者、本大会の歴代優勝者3名、日本を代表するビッグウェイバー、及びローカルサーファーを含む36名の招待選手

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング