ケリー・スレーター、宮崎で開催される「2019 ISA World Surfing Games Presented by VANS」へ出場発表!

2019.08.13
FINEPLAY編集部
WSL / MATT DUNBAR

2019年8月12日、アメリカのサーフィンを統括する団体である「USA SURFING」は、 2019年9月7日(土)~15日(日)に宮崎県宮崎市木崎浜海岸で開催される「2019 ISA World Surfing Games Presented by VANS」で USA代表としてカリッサ・ムーア、コートニー・コンローグ、キャロライン・マークス、コロへ・アンディーノ、コナー・コフィンにケリー・スレーターが加わったことを発表した。

「サーフィンに対して、信じれない能力とコミットメントを持つ、11回の世界チャンピオンであるケリー・スレーターや他の素晴らしいサーファーのサポートができることはとても名誉なことです。」と、USA SURING TEAMヘッドコーチ、クリス・ストーンはコメントしている。

11タイムズワールドチャンピオンであるケリー・スレーター参加表明で「2019 ISA World Surfing Games Presented by VANS」はさらなる盛り上がりを見せるだろう。

大会概要

大会名称 : 2019 ISA World Surfing Games Presented by VANS
開催期間 : 2019年9月7日(土)~15日(日) =9日間=
大会会場 : 宮崎県宮崎市木崎浜海岸
主催   : 国際サーフィン連盟(International Surfing Association:ISA)
主管   : 日本サーフィン連盟/2019 ISAワールドサーフィンゲームス実行委員会 (宮崎県、宮崎市、一般社団法人日本サーフィン連盟、 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ほか関係団体)
大会役員 : 名誉会長/河野 俊嗣(宮崎県知事)
会長  /戸敷 正(宮崎市長)
      副会長 /酒井 厚志(日本サーフィン連盟理事長)他4名     特別名誉顧問/森 喜朗 (東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長)
協賛   : 株式会社エービーシー・マート、株式会社ソラシドエア、米良電機産業株式会社、全日本空輸株式会社、株式会社ヤマダ電機、 霧島酒造株式会社、株式会社宮崎銀行、株式会社日本旅行、 株式会社宮崎太陽銀行、REGAIN GROUP株式会社、九州電力株式会社、TOYO TIRE株式会社 
出場国  : 約50ヵ国・地域(予定)
出場選手 : 約300名(予定) ※各国男子3名、女子3名
五輪出場権: アジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア各エリアの 最上位選手が、東京オリンピック出場権を獲得します。
大会アンバサダー: 松田 丈志(元競泳選手・オリンピック4大会出場)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
イベントスケジュール
8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング