「ワキタピーク」の清野正孝監督が最新作『WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~』をリリース。若手サーファーに伝えたい“ある思い”とは。

2020.10.08
FINEPLAY編集部
「ワキタピーク」の清野正孝監督が最新作『WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~』をリリース。若手サーファーに伝えたい“ある思い”とは。

オリンピックに沸くサーフィン界に、また貴重な映像作品が産み落とされた。「スマトラ島 自由を求めたサーファーの旅」「ワキタピーク」の清野正孝監督が、10月10日、8:30からBSフジテレビ放送にて最新作ドキュメンタリー『WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~』を始動させるという。 
インスタグラム番組公式アカウントの告知によれば、 ハワイ島の発見からアメリカ合衆国併合に至るまでの激動の歴史や、ハワイアンにとってのサーフィンの意義が語られるとのこと。歴史を紐解く旅のナビゲーターは、Def TechMicro。併せて、番組内には誰もが知るレジェンドサーファーたちが登場するというから、放送前から視聴者の想像をかき立ててやまない。 

放送を記念しFINE PLAYでは、清野監督へインタビューを敢行。新作『WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~』が生まれた経緯や、作品を通して伝えたい思いを語ってもらった。 

WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~
WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~

作品に懸けた思い 

-ハワイでの撮影について 

清野正孝:最新作『WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~』は、「ワキタピーク」と同じハワイでの撮影となりました。しかし「ワキタピーク」の時と違うのは、とにかく時間との戦いだったということです。今回は撮影クルーの都合上、わずか2週間でロケを行いました。 
「ワキタピーク」の撮影は、パイプラインのオンシーズン(波の質が最もよい時期)に行われました。その意味ではプレッシャーをひしひしと感じましたが、ハワイに滞在できる時間が1ヶ月以上あったので、時間的な余裕がありました。しかし、『WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~』の撮影は、とにかくスケジュールの過密さにからくるストレスに相当参っていました。まだ日も昇らぬうちに出かけていってビーチを撮ったり、それが終わると今度はレジェンドサーファーの証言を撮りに山を登ったり・・・。観光などもっての外でした。ハワイらしいことは何一つした記憶がありません(笑)。 

WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~
WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~

-番組を制作する上で、こだわったこと 

清野正孝:WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~』で一番こだわったのは、「ハイブリッドな番組」を目指したことです。サーフィンの歴史の変遷を、視聴者すべての心に響く映像として伝えたかった。サーフィンの知識が少ない視聴者にわかりやすく、それでいて単純な情報番組にならないように工夫する必要がありました。 
そのためにベストな方法は何か。考えた末、サーフィンのロードムービーを撮ることに決めました。ナビゲーターにミュージシャンであるMicroを迎え、彼がハワイとサーフィンの歴史を紐解いていく、という流れにしたのです。彼には、サーフィン界のレジェンドへのアプローチをお願いしました。ハワイサーフィンの歴史を語る上で、レジェンドサーファーのインタビューは欠かせませんでしたから。 
結果的に、先日、この作品がトロントビーチ映画祭で特別賞を受賞しました。撮影クルーと共に、この作品にかけた思いが評価につながったと感じています。 

WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~
WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~

-視聴者に伝えたいこと 

清野正孝:ハワイでの取材を通して、意外な発見がありました。それは、ハワイのサーファーの中で、ハワイサーフィンの歴史のすべてを知る者はほとんどいなかったということです。ハワイでそうなのだから、日本では言わずもがな。『WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~』を通して視聴者に伝えたいのは、「自分たちのルーツに、もっと興味を持ってほしい!」ということです。だから、これからのサーフィンを担っていく若手サーファーたちにもこの番組を見てもらいたい。普段、当たり前にしているサーフィンがどんな歴史をたどってきたのか。それを知ってもらうことで、若者たちの間で新しく化学反応が起こるのではないかと密かに期待しています。でも、難しい専門用語は使っていないので、サーフィン未経験の方にも面白く観てもらえる内容です。今やオリンピック競技にもなったサーフィン。そのルーツをぜひ味わってもらいたいです。 
番組は、ハワイの早朝、暗がりのシーンから始まります。サーファーの視聴者には、サーフトリップが始まる前のあのワクワクを感じてもらえると思います。ハワイならではの映像美にも、注目してくださると嬉しいです。 

WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~
WORLD SURF JOURNEY ~ROOTS OF HAWAII~

Text by 佐藤 稜馬 

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

イベントスケジュール
10月 2020
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 9月   11月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧