エピックな瞬間を再び。プロサーフツアーの日本開催を担う「丸井プロ」

2020.11.20
FINEPLAY編集2部
photo by ジョン・キャラハン

約40年前の1981年、日本のサーフィン史に残る出来事が起きた。世界最高峰のプロツアーの1戦が日本で開催されたのだ。

名称は「丸井プロ」。スポンサーは首都圏にファッションビルを展開する企業の「丸井」だった。以降、同社はスポンサーとして20年近く世界最高峰のサーファーを日本へ連れてきた。

また、日本の選手が世界に挑戦する橋渡しもした。ハワイ・オアフ島のサーフィンの聖地、パイプラインで開催される大会のスポンサーもし、日本人選手に戦う機会を提供したのだ。

現在、世界最高峰のサーファーがこぞって日本に戦いに来る機会はない。だが年間の世界王者を決めるチャンピオンシップツアー(CT)は、来季から全10戦によるレギュラーシーズンと、そこで5位までに入った選手によるポストシーズン「The WSL Finals」によって王者を決めることにした。

開催は日本のハイシーズンの9月。会場は未定。要はスポンサー次第なのだが、はたして。

memo

「丸井」は1981年から18年間、千葉や東京・新島で「丸井プロ」を催してきた。’86年からはパイプラインを会場とする大会のスポンサーにもなり「丸井パイプラインマスターズ」を開催。

同大会では、パイプラインでサーファーが史上初めてトップアクションを行った上の写真のような、世界のサーフィン史に綴られるエピックな瞬間も多く見られた。またいずれの大会も大半がテレビで放映され、日本のサーファーたちを画面に釘付けにした。

photo by ジョン・キャラハン
text by 小山内 隆

OCEANS_logo

(この記事はOCEANS:連載 SEAWARD TRIP より転載)
元記事は関連リンクへ↓

執筆者について
FINEPLAY編集2部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
11月 2020
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 10月   12月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧