早起きをして波に乗る。都市と海辺の2拠点生活を送る男の“サーフィンが変えた日常”

2022.06.28

サーフィンデビューをきっかけに千葉・鴨川に別宅を購入し、都市と海辺の2拠点生活を送る石野智之さん。

早起きをして波に乗ることがもたらした、暮らしの変化を聞いた。

公私ともに変化を生んだサーフィンのある生活

「一日に数本しか波に乗れなかったりするし、そのうえ乗っている時間は短い。しかも波に巻かれたりして結構辛い。でも、すごく感動する。下手なのに大好きで、楽しんでいます。そう考えると、なんだかサーフィンは不思議なスポーツですよね」。

嬉々として話す石野智之さんが本格的にサーフィンを始めたのは1年ほど前のこと。だが、歴こそ浅いものの熱の入れようがすごい。始めるや否やどハマりし、すぐに千葉・鴨川の海沿いに別宅を購入したというのだ。

不動産関係の仕事で培った知識を活かし、仲間の手を借りながらDIYで中古マンションをリノベーション。100%自分好みのサーフルームを作り上げた。

サーフィンのおかげで石野さんのライフスタイルは変わった。休日はもちろん、リモートワークの日には都内の自宅を離れて海辺の別宅で過ごす。

そして「朝は得意じゃないけれど、鴨川にいるときは進んで早起きをする」という変化も起きた。

「東京にいるときはのんびり起床して、車で朝食を食べつつ職場に向かうという流れ。でもこっちではとにかくサーフィンをしたいから朝早く起きる。

とはいえ仕事は10時スタートなので、8時くらいに起きても、しっかりワンラウンド入れます」。

早朝海に入ったあとは身も心もリフレッシュ。習慣となったコーヒーを淹れてから頭冴え冴えリモートワークに臨む。すると、仕事に対する意識にまで変化が及び、職場環境も良くなった。

「会社は“とりあえず社内に居ればいい”という空気ができてしまうことが多い。でもオンラインで仕事をするようになると、多くの人が自分の時間を生み出すために、生産性重視になる。

そこで、なるべく会社に行かないようにしました。僕が会社にいるとみんな気を使って出社するので。やってみたら、やっぱり社員はそのほうがはかどるようです。

僕自身も海を見ながらリラックスして仕事ができる。波が良くなってきたらソワソワしてしまいますが(笑)」。

不動産会社、飲食店経営 石野智之さん Age 41
●1980年、東京都生まれ。中古物件をリノベーションして販売する会社の社長を務めるとともに、都内に飲食店を5店舗経営。ゴルフとキックボクシングが主な趣味だったが、友人の影響で1年ほど前からサーフィンにどハマり。好きが高じて千葉・鴨川に別荘を持つことに。筋トレも好き。

始めて間もないサーファーの石野さんだが、実は10年前に既にサーフィンと出会っていた。

しかし当時は子育ての真っ只中。朝早くから海に出かけ、自分が波に乗る間に妻と幼い子供を待たせておくわけにはいかない。さらに飲食事業も立ち上げたばかりでとにかく忙しかったため、やりたい気持ちを抑えた。

「サーフィンは人生変えてしまいますからね。実際僕も、サーフィンをしていなければこの部屋も買っていなかったと思いますし。

何かを始めるとなると、何事も本気になってしまう性分なもので。だからその当時は、どっぷりやってはいけないと思い、あえて離れました」。

そして現在、3人の子供たちは立派に成長。この春、長男は大学を卒業し、次男は高校三年生に。三男はカナダの高校に留学予定だ。

子供が親離れし、仕事を軌道に乗せることができた石野さんは満を持してサーフィンと向き合った。そして充実した日々を送っている。

「海辺は時間の流れが全然違う。朝早く起きるから一日が長く、いろいろな楽しみがある。そこが大好きなんです。

休みになるといつも妻と『鴨川行こうよ』と相談し、みんな喜んでついてきてくれる。もともと調理人として仕事をしていたので、現地で買った魚を使い、家族のために料理に腕を振るうのも楽しいです。

そんな楽しみが生まれたのも朝のサーフィンがきっかけだったと思うと始めて良かったと思います」。

PAK OKSUN=写真 高橋 淳=文

OCEANS_logo

(この記事はOCEANS : 「早起きをして波に乗る。都市と海辺の2拠点生活を送る男の“サーフィンが変えた日常”」より転載)
元記事は関連リンクへ↓

執筆者について
FINEPLAY編集2部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
12月 2022
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧