サーフィンライフ1月号が発売!巻頭特集は「This is Channel Islands Surfboards」

2022.12.12

12月9日に発売したサーフィンライフ2023年1月号巻頭特集は「This is Channel Islands Surfboards」と題してブランドのCEOでありヘッドシェイパー、ブリット・メリックのインタビューとサーフスタジアムでのチームセッションの模様をお届け !!

This is Channel Islands Surfboards
サーファーならば知らない人はいない老舗のサーフボードブランド。1969年から50年以上の長きにわたって世界のトップサーファーたちを幾度となくワールドタイトルに導いてきた。現在は父、アル・メリックからシェイプのイロハを学んだ息子のブリット・メリックがヘッドシェイパーを務めている。本誌では現在のチェネルアイランズサーフボードを牽引する ブリット・メリックの独占インタビューに加えてブランドの豪華ライダー陣によるサーフセッションを単独取材した。

来年こそ!
気づけば今年も大詰め。1年を通して、サーフィンに没頭できた人、なかなかサーフィンできなかった人、色々といると思いますがいい時も悪い時もあって、それこそがサーフィンライフ。その人たちそれぞれにサーフィンライフがありますが その誰もがきっと“来年こそ!”という思いをポジティブなエネルギーにしていることでしょう。2022年最後のサーフィンライフのテーマは“来年こそ!”。「来年こそ海外旅行に行きたい!」「来年こそ、カラダを鍛えたい」「来年こそ新しいボードを買うぞ!」「来年こそあのアクションをメイクする」「来年こそ大会で勝ちたい」etc…。プロアマ問わず、みんなのサーフィンの“来年こそ!”に役立つ情報をお届けします。

確かな自信を胸に2023年シーズンへ
AIMING HIGHER. Connor O’Leary

エリートツアラーのコナー・オレアリーはシドニーの南に位置するニューサウスウェールズ・クロヌラ出身で、母親は元JPSAグランドチャンピオンの柄沢明美さん、父親もサーファーというサーフィン一家で育ち、CTのジャージの肩には右側にオーストラリアの国旗が、左側には日本の国旗が記されている。体格は典型的なオージー、繊細な性格は日本人の血からくるのかもしれない。エリートツアーに2017年にクオリファイし2018年にCTから陥落するが2021年シーズンより再びCTに返り咲く。強豪選手がひしめき合うなか 2022年シーズンはキャリアハイの9位で終えた。 そんなトップ10 ランカーの彼が束の間のオフに帰国したタイミングでインタビューを敢行した。

SURFIN’LIFE(サーフィンライフ)2023年1月号 
表紙:大野修聖
12月9日発売 1,200円

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
2月 2023
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      
« 1月   3月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧