大都会大阪のど真ん中で白熱した戦い!新感覚のBMX競技「TOYO TIRES Downtown BMX」

2023.08.29
photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz

2023年8月26日(土)に「TOYO TIRES Downtown BMX」が大阪府大阪市のグランフロント大阪「うめきた広場」にて初開催され、男子は増田 優一選手、そして女子では浅見渚選手が初代王者となった。

今回初開催となった「Downtown BMX」とは、BMXレーシングとBMXフリースタイルの融合競技として生み出された。またその競技名の通り会場となるのは街の中心地。そこに特設で作られるパンプトラックやワンメイクジャンプを組み合わせたコース上でスピードとエアーの高さから勝敗を決めるという世界初の新競技だ。レーシングのスピードとフリースタイルの高さあるエアーの迫力を元に、よりエンターテイメントにショーアップされたこの競技は観る者を魅了する新感覚のBMX競技だ。

観客が押し寄せた会場
photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

そしてその初開催の場として選ばれたのは大阪府大阪市のグランフロント大阪「うめきた広場」。大阪駅と梅田駅に隣接するこのエリアは都会のど真ん中で、近隣にはビジネス街や商業施設などがあり、人通りが非常に多いこの会場はまさに初開催にもってこいの場所。実際に大勢の観客で会場は埋め尽くされ、大会前のBMX試乗体験会を含め、終始大盛り上がりの1日となった。

大会フォーマットはトーナメント戦で1~2回戦は1本ずつのレース。そして準決勝と決勝は2本のレースで争われ、両者が1本ずつで勝ちを分け合った場合は最後のフィニッシュジャンプでのエアーの高さで勝敗を決めるというレーシングとフリースタイルの両方の要素を取り入れた形だ。なお出場者は男子が16名、女子が8名とレーシングとフリースタイル種目の両方から国内トップライダーたちが参戦した。

以下は、今大会の注目ポイントをまとめた大会レポート。

BMXレーサーとBMXフリースタイルライダーが種目の垣根を越えて争う。オリンピアンからワールドカップ入賞者までが揃う前代未聞の大会

フリースタイルライダー同士のレース
photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

大会開始早々に豪雨に見舞われ、コースコンディションの復旧の為に約1時間15分の遅れとなり一時はどうなるかと思われたが無事に本戦がスタート。 大会フォーマットや演出面でのプログラムも多少の変更を余儀なくされたが、夜間の開催だったこともありレースがスタートすると会場内は、色鮮やかなライティングとスモークを使用した特殊効果演出も相まって、選手、観客、MC、DJのパーフェクトな一体感で盛り上がりも最高潮となった。

photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

そしてハーフタイムでは当初プログラムには無かったフリースタイル&レーシングのジャンプトレインショーが始まるなど、参加しているライダー、パフォーマンスを見て盛り上がる観客、そしてこの空間を作り上げるスタッフを含むすべての人が、このBMXというスポーツをハブにして楽しむといった今大会の醍醐味である最高の空間が自然発生的に出来上がっていた。

吉村と溝垣のマッチアップ
photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

そして本戦の方では、なんと2回戦で「TOYO TIRES Downtown BMX」でしか見られない一戦が実現!BMXレーシングから吉村樹希敢、そしてBMXフリースタイルから溝垣丈司という国内トップライダーによるマッチアップとなった。

溝垣はBMXレーサーの方が有利とされるリズムセクションでも、吉村に引けを取らないスピードで走り抜けて食らいつくなど、各種目トップライダー達の総合的なスキルの高さを垣間見ることが出来た。 

大池のハイエアー
photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

女子ライダーからは東京五輪BMXフリースタイル・ パーク日本代表の大池水杜が参戦し、普段はエアーターンで使用するクオーターセクションでレーサー顔負けのコーナーリングを見せるなど高いバイクコントロールを見せてレーサーに混じり準決勝進出を果たした。

そんな熱い戦いを勝ち上がり迎えた決勝は男子が2023年全日本チャンピオンである増田優一とベテラントップレーサー吉村樹希敢の対戦。一方女子が2023年U23チャンピオンの野村凪沙と同年度のジュニアチャンピオンである浅見渚の対戦となった。 

野村と浅見の攻防
photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

女子は1本目、先行した浅見が着順で先勝する一方で、2位の野村は2本目に備えて最終エアーで高さを稼ぎ浅見を上回る作戦に出る。そして満を持して迎えた2本目では、野村がインコースでアドバンテージを持ち先行するも、第一コーナーで浅見が見事なコーナリングで前に出て勝ち切る展開。そのまま2本ともに勝利し浅見が女子初代「TOYO TIRES Downtown BMX」の王者となった。 

吉村と増田の攻防
photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

男子では1本目、各コーナーで吉村と増田の2人の意地がぶつかり、何度も接触と転倒が起こる中、ギリギリで吉村樹希敢が先勝。しかしジャンプの高さは増田が吉村を上回る展開。そしてこちらもこの1本を制した方が優勝獲得となる運命の2本目では最初のBOXジャンプで吉村が惜しくも転倒しそのまま増田優一が勝ち切り逆転優勝。男子の「TOYO TIRES Downtown BMX」初代王者の座は増田の手に渡った。 

今年はU23カテゴリーにてワールドカップ2位や全日本選手権優勝など着実に好成績を残している増田。元々フリースタイル系の動きを得意とする彼には特に性に合った大会だったのではと感じている。

優勝者コメント

賞金ボードを掲げる増田(左)と浅見(右)
photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

増田 優一 選手 (男子カテゴリー)
まずは、このような最高の舞台を準備して頂いたTOYOTIRESさん、大会スポンサーの皆さん、そして運営スタッフの皆さんには本当に感謝しています。BMXの新競技として開催して頂いたこの「TOYO TIRES Downtown BMX」は、出場者としても最高に楽しくエキサイティングな大会でした!!またこれだけの数の観客の皆さんに見ていただき、そしてレーシング&フリースタイルのトップライダーだけが集まっている中で結果として優勝する事ができてすごく嬉しいです。皆さま応援ありがとうございました!

浅見 渚 選手 (女子カテゴリー)
「こんなにたくさん一般の観客の皆さんがいる大きな大会で優勝することが出来てすごく嬉しいです!大会開催を実現して頂いたTOYO TIRESさんをはじめ、大会運営スタッフの皆さんには感謝しています。これからも活躍できるように頑張って行きますので応援よろしくお願いします!」

大会総合プロデューサー:阪本章史氏のコメント 

コメントを述べる阪本氏
photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

まずは会場にお越し頂いた皆さん、会場を最高に盛り上げてくれた参加ライダー達、大会開催する為に日々準備を重ねてくれていた運営スタッフの皆さん、そしてこの大会を実現するにあたり御支援頂いたTOYO TIRESさんや大会スポンサーの皆さまに心から感謝いたします。 

BMXレーシングとBMXフリースタイルの融合競技として立ち上がった「TOYO TIRES Downtown BMX」ですが、結果的にはどちらの競技の良さを見ている観客の皆さんに感じてもらう事が出来たと思っています。 また場所も大阪のど真ん中で開催し、本当に多くの方々に観戦して頂くことが出来ました。

今回の経験からルールやコース設定なども又バージョンアップさせ、大阪以外の場所でもこのDowntown BMXを開催したいと考えていますのでお楽しみに!今後も当たり前に捉われない新しいチャレンジを続けて国内のBMXシーンをもっともっと盛り上げて行きたいと思っていますので皆さんご期待ください!!

最後に

photograph by DowntownBMX / kasukabevisionfilmz 

今後も都会のど真ん中でBMXレーシングとBMXフリースタイルの両方の魅力を感じられるこのような大会が開催されることを期待すると共にBMXシーンをネクストステージへ導くムーブメントを当編集部でも追っていきたい。

大会概要

⼤会名称:TOYO TIRES Downtown BMX
大会日程::2023年8月26日(土) 
13:00~16:30 BMX体験会(無料)
18:30~ BMXトップレース
会場:グランフロント大阪「うめきた広場」大阪府大阪市北区大深町4­1
主催 : Downtown BMX実行委員会
後援:一般社団法人 全日本フリースタイル BMX連盟(JFBF)/ 株式会社JPF / 一般社団法人SystematicBMX / LEFLAH/ 笑顔道
大会カテゴリー: 男子部門、女子部門
費用 :入場無料 

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
2月 2024
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29    
« 1月   3月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧