INAC神戸レオネッサのハーフタイムショーにてBMX FLATLANDが登場!本村果鈴も番号00を背負い盛り上げる!

2022.05.18
写真提供:INAC神戸レオネッサ

2022年5月14日にアイナック神戸のホームゲームが国立競技場で行われた。当日はハーフタイムショーとして2020東京オリンピックの閉会式に出場した4名、荘司ゆう、早川ルオ、本村果鈴(カリン)、本村ライム によるBMXフラットランドのデモが行われた。その中でも中心選手である本村果鈴は特別な番号 00番を用意され、会場を大いに盛り上げた。

写真提供:INAC神戸レオネッサ

本村果鈴は、
チームの背番号を用意してくれたのは本当に嬉しかったです。自分もアイナックチームの一員として頑張りました。オリンピックの際は、無観客でしたし、自分を呼ぶMC等もなかったのでオリンピック時よりも緊張しました。こうした異文化との交流を通じて1人でも多くの方にこのスポーツの魅力を伝えていきたいと思います。」と語った。

写真提供:INAC神戸レオネッサ

当日はWリーグ初めての新国立競技場での試合ということもあり、 12,330人の来場者があった。

BMXは、20インチの競技用自転車。今回は、東京オリンピック閉会式に参加した、荘司ユウ、早川ルオ、本村果林、本村ライムのメンバーが参加した。

写真提供:INAC神戸レオネッサ

東京オリンピックの種目となったことで注目を集めているBMXパーク・ストリートにつづき、BMXフラットランドも2019年から世界選手権の種目として採用され、早速女子男子ともに日本人が表彰台へ上がるという快挙を成し遂げた。

今後BMXフラットランドというスポーツに注目が集まることは間違いない。ぜひ今後も注目して頂きたい。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
12月 2022
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧