【ハイライト動画】杉本怜、5年ぶり2度目の復活優勝!W杯第6戦

2018.06.22
FINEPLAY編集部

6月8日〜9日、アメリカ・コロラド州ヴェイルでクライミングワールドカップ第6戦が行われた。

男子は杉本怜が2013年W杯ミュンヘン大会以来、一昨年の肩の手術を乗り越えての復活優勝を果たした。先週の八王子大会で準優勝の楢﨑智亜は3位。女子は野中生萌が2位、前大会まで3連勝の野口啓代は3位と、今シーズン圧倒的な強さを見せる二人がまた表彰台に上がった。

気になる年間総合優勝だが、女子は1位の野中と2位の野口が他選手を引き離しているため、次の最終戦で上位に入った方が優勝となる。男子は楢﨑智亜がトップと4点差で2位につけており、最後まで分からない。

杉本 怜(すぎもと・れい)
1991年11月13日生まれ、26歳。 北海道出身。ユース時代から国際大会に出場し、ワールドカップも7年にわたり参戦を続ける ベテラン。スポーツクライミング日本代表の選手会会長としてチームを引っ張るリーダーでもある。これまでの自身の最高成 績は2013年のワールドカップミュンヘン大会優勝。今回が自身2度目の優勝となる。2016年シーズン途中で肩の手術を受け、 競技から離れていたが、今シーズンは完全復活。第4戦泰安大会4位、第5戦八王子大会で3位と活躍をみせている。

情報提供:SPORTS BULL

SPORTS BULL

スポーツブルは、
インターネットスポーツメディアです。
数十社の良質なスポーツ媒体と連携し、
話題のスポーツニュース記事、動画をいち早くお届けします。
また、ここでしか見ることの出来ないオリジナル記事や番組を配信しています。
スマートフォンはもちろん、PC、タブレットでもお楽しみいただけます。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング