2019年度スポーツクライミング国際大会派遣選手が決定

2019.03.25
FINEPLAY編集部

日本・山岳スポーツクライミング連盟(以下JMSCA)が「2019年度スポーツクライミング国際大会派遣選手」を発表した。1月から3月にかけて行われたボルダリング、リード、スピードの3種目のジャパンカップの結果をもとに選出された選手らは2019シーズンの国際大会に優先的に出場でき、遠征費の補助を受けることができる。

「第4期JMSCAオリンピック強化選手」には男子は藤井快楢﨑智亜、楢﨑明智、原田海、土肥圭太、石松大晟が選出。女子では野中生萌野口啓代伊藤ふたば、森秋彩、平野夏海が選出された。成績によりSランク、Aランクに分類されている、今回選ばれた選手に加えて、5月25日〜26日に行われる「第2回コンバインドジャパンカップ」での成績でBランクの選手が追加発表される予定。各種目の国際大会派遣選手にも若手が多数選出されている。2019シーズンワールドカップ第1戦、「IFSCクライミングワールドカップボルダリングマイリンゲン2019」は4月5日、6日の2日間に行われる予定だ。
今シーズンはどの選手が新たに活躍するのか、開幕に期待が寄せられている。

第4期JMSCAオリンピック強化選手

男子

Sランク:藤井快・楢﨑智亜・楢﨑明智・原田海
Aランク:杉本怜・土肥圭太・石松大晟

藤井快 photo by KAZUKI TAKANO

女子

Sランク:野中生萌・野口啓代
Aランク:伊藤ふたば・森秋彩・平野夏海

※Bランクはコンバインドジャパンカップ終了後に追加発表予定

野口啓代 photo by tabasa

ボルダリング国際大会派遣選手

男子

楢﨑智亜(IFSC枠)・杉本怜(IFSC枠)・藤井快(IFSC枠)・高田知尭(IFSC枠)・原田海(IFSC枠)・楢﨑明智・土肥圭太・石松大晟・村井隆一・川又玲瑛・緒方良行・井上祐二・渡部桂太・島田蒼也・北江優弥・波田悠貴

土肥圭太 photo by KAZUKI TAKANO

女子

野中生萌(IFSC枠)・野口啓代(IFSC枠)・伊藤ふたば・森秋彩・平野夏海・倉菜々子・中村真緒・大河内芹香・谷井菜月・小武芽生・菊地咲希・菅原亜弥・渡辺沙亜里

伊藤ふたば photo by KAZUKI TAKANO

リード国際大会派遣選手

男子

本間大晴(IFSC枠)・波田悠貴(IFSC枠)・藤井快・楢﨑智亜・杉本怜・楢﨑明智・原田海・清水裕登・是永敬一郎・西田秀聖・田中修太・高田知尭・武者知希・今泉結太・古畑和音

楢崎智亜 photo by KAZUKI TAKANO

本間大晴 photo by tabasa

女子

野口啓代(IFSC枠)・小武芽生(IFSC枠)・野中生萌・伊藤ふたば・森秋彩・平野夏海・田嶋あいか・谷井菜月・廣重幸紀・大田理裟・栗田湖有・工藤花・菊地咲希・森脇ほの佳

平野夏海 photo by tabasa

森秋彩 photo by tabasa

スピード国際大会派遣選手

男子

池田雄大

池田雄大 photo by KAZUKI TAKANO

女子

野中生萌

野中生萌 photo by KAZUKI TAKANO

文・金子修平

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング