オリンピック正式種目で注目を集めるクライミングのブランドがイタリアより日本上陸

2019.06.27
FINEPLAY編集部

株式会社アウトリンクスは、イタリアの登山ブランド「フェリーノ」が展開するクライミングブランド「Rock Slave(ロックスレイブ)」のオンライン一般販売を2019年6月21日より開始する。また、一般販売開始に伴い、6月24日(水)〜7月2日(火)の7日間、東京・渋谷にてBtoC期間限定ストアならびにBtoB展示受注会を同時開催。

Rock Slave のクライミングウェアならではの特徴

1.イタリアの新進気鋭のデザイナーによる遊び心あふれるデザインとポップなカラーリング
2.クライミングの激しい動きを想定した立体裁断と優れた伸縮性で、普段着としても驚くほど快適
3.パンツの裾はドローコードの使用や折り返しを想定しており、日本人体型にもフィットさせやすいクライミングウェア・デザイン

Rock Slave の日本展開について

イタリアでもっとも長い歴史のあるアウトドアブランド「Ferrino(フェリーノ)」が展開するクライミングブランド「Rock Slave(ロックスレイブ)」は、「クライミングからデイユースまで」をコンセプトに、遊び心あふれるデザインやディテールで、世界各国のクライマーやアウトドアフリークから注目を集めているブランド。
クライミングは2020年の東京オリンピックで初めて正式種目に選ばれ、日本人選手の活躍もあり、注目度が非常に高まっている。また、クライマー向けにデザインされたウェアは、その動きやすさとデザイン性の高さから、クライマー以外にも広がりを見せている。このような背景から、Rock Slaveのコンセプトとデザインは、かつてない盛り上がりを見せる日本のクライミング界のみならず、さまざまなアウトドアシーンやカジュアルファッションにもマッチする可能性がある。

Rock Slave の想定されるユーザー

クライミングをライフスタイルと捉え、余暇に日常的にクライミングやボルダリングをしつつも、クライミングウェアを普段着として着用する層が一定数いる。そうしたユーザーがメイン層に想定される。また、今春出展したアウトドアイベントにおいて、野外フェスティバルなどに足を運ぶようなアウトドア・フリークからも非常に好評を得ている。

Rock Slave 日本上陸記念ポップアップストア&展示会

開催期間:2019年6月24日(水)〜7月2日(火)
営業時間:12:00-20:00(最終日のみ16:00まで)
開催場所:東京都渋谷区宇田川町4-10ゴールデンビル1F5号室

今後の展開

Rock Slaveはオンライン上での販売と並行して、クライミングカルチャー発信の最上流にあたるクライミングジムを中心に小売店への卸事業を展開する。また、Ferrino製品と共に、登山・アウトドア用品店やアウトドア系アパレルブランドを取り扱うセレクトショップへの展開も予定。
※これらのうち一部のショップにおいては先行してすでに店頭販売を開始している。
さらにRock Slaveブランドとしてクライミングイベントへの協賛などを積極的に行ない、クライミング界の今後の発展に寄与していく。

関連キーワード
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング