リードW杯初出場の森秋彩が3位入賞!

2019.07.07
FINEPLAY編集部
写真提供:JMSCA

2019年7月4〜6日の3日間、スイス・ヴィラールにおいて「IFSC クライミング・ワールドカップ」スピード、リードの2種目が行われ、リードにおいて森秋彩(茨城県山岳連盟)が3位入賞を果たした。

森はリードワールドカップ初出場での快挙となった。スピード女子では野中生萌(XFLAG)が日本人初の決勝進出を果たし、8月には八王子で行われる「IFSC クライミング・世界選手権 2019」へ向けて好調を示した。

リード男子ではLEHMANN Sascha(SUI)が優勝、女子はGARNBRET Janja(SLO)が優勝。スピード男子ではSHIKOV Aleksandr(RUS)、JAUBERT Anouck(FRA)が優勝している。

リード成績および日本人成績

(上位8位まで決勝進出)

男子

1位:LEHMANN Sascha(SUI)
2位:PAN YuFei(CHN)
3位:MEGOS Alexander(GER)
5位:楢﨑 明智(TEAM au)
6位:楢﨑 智亜(TEAM au)
7位:波田 悠貴(日本体育大学)
8位:藤井 快(TEAM au)
―――――――――――――――――――――――――――
13位:杉本 怜(マイナビ)
19位:原田 海(日新火災)
27位:本間 大晴(日本大学)

女子

1位:GARNBRET Janja(SLO)
2位:SEO Chaehyun(KOR)
3位:森 秋彩(茨城県山岳連盟)
4位:野口 啓代(TEAM au)
8位:谷井 菜月(橿原学院高等学校)
―――――――――――――――――――――――――――
10位:平野 夏海(国士舘高等学校)
13位:小武 芽生(エスエスケイフーズ)
18位:野中 生萌(XFLAG)
26位:伊藤 ふたば(TEAM au)

スピード成績および日本人成績

(上位16人によるトーナメント方式で決勝)

男子

1位:SHIKOV Aleksandr(RUS)
2位:TIMOFEEV Dmitrii(RUS)
3位:KRIZ Jan(CZE)
―――――――――――――――――――――――――――
26位:藤井 快(TEAM au)
28位:楢﨑 智亜(TEAM au)
33位:原田 海(日新火災)
40位:楢﨑 明智(TEAM au)
46位:杉本 怜(マイナビ)

女子

1位:JAUBERT Anouck(FRA)
2位:SONG YiLing(CHN)
3位:IVANOVA Elizaveta(RUS)
10位:野中 生萌(XFLAG)※日本人初の決勝進出
―――――――――――――――――――――――――――
23位:伊藤 ふたば(TEAM au)
30位:野口 啓代(TEAM au)
63位:平野 夏海(国士舘高等学校)
70位:谷井 菜月(橿原学院高等学校)

開催概要

大会名:IFSC クライミング・ワールドカップ(L,S)ヴィラール 2019
開催日:2019年7月4日 〜 6日
開催地:ヴィラール(スイス)
種目:リード、スピード

写真提供:JMSCA/文・金子修平

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
7月 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 6月   8月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング