Street & Action Sports
CLIMB
2017.01.30
藤井快2連覇!伊藤ふたば初優勝!『第12回ボルダリングジャパンカップ』
FINEPLAY編集部
CLIMB
2017.01.30
藤井快2連覇!伊藤ふたば初優勝!『第12回ボルダリングジャパンカップ』

藤井快2連覇!伊藤ふたば初優勝!『第12回ボルダリングジャパンカップ』

1月28・29日、東京・渋谷の国立代々木競技場にてボルダリングの日本一を決める「スポーツクライミング・ボルダリング・ジャパンカップ」が行われ、男子は昨年優勝の藤井快(ふじい・こころ)が大会2連覇、女子は弱冠14歳の伊藤ふたばが史上最年少で優勝に輝いた!

6人で行われた女子決勝では、伊藤が唯一4課題のうち3つを完登し、野口啓代(のぐち・あきよ)野中生萌(のなか・みほう)ら強豪を抑え優勝を飾った。ジャパンカップで過去10度優勝している野口啓代は2位、IFSC クライミングワールドカップで年間ランキング3位となった野中生萌は3位でフィニッシュした。

伊藤ふたば

決勝で唯一3完登した伊藤ふたば

男子決勝では、最後まで誰が優勝するかわからない一進一退の攻防が続く中、4課題目で藤井が渾身の一撃で見事逆転優勝した。ジャパンカップ男子初の2連覇の偉業を成し遂げた。
昨年の世界選手権を制した楢﨑智亜(ならさき・ともあ)は準決勝8位で涙をのんだ。

藤井快

藤井快が4課題目で渾身の一撃

伊藤ふたば、優勝後コメント

優勝した実感がわかず、びっくりしています。緊張せずに自分らしい登りができたのが優勝できた要因だと思う。準決勝はいい登りができなかったが、決勝は楽しんで登ることができました。

藤井快、優勝後コメント

優勝できてビックリって感じです。4課題目の時は絶対に決めたいと思って、気合を入れまくってゴールを取りました。いつもシーズン後半に失速してしまうので、今年はシーズンを長く戦えるカラダ作りをして、昨年楢﨑選手に取られたワールドタイトルを取りに行きたいです。

第12回ボルダリングジャパンカップ男子結果
1位:藤井快
2位:渡部桂太
3位:波田悠貴
4位:杉本怜
5位:楢﨑明智
6位:堀創

第12回ボルダリングジャパンカップ女子結果
1位:伊藤ふたば
2位:野口啓代
3位:野中生萌
4位:森秋彩
5位:工藤花
6位:小武芽生

野口啓代

野口啓代

野中生萌

野中生萌

楢﨑智亜(

楢﨑智亜

杉本怜

杉本怜

第12回ボルダリングジャパンカップ
第12回ボルダリングジャパンカップ
第12回ボルダリングジャパンカップ

第12回ボルダリングジャパンカップ

<開催概要>
大会名称:スポーツクライミング第12回ボルダリングジャパンカップ
日時:平成29年1月28日(土)〜1月29日(日)
主催:公益社団法人日本山岳協会(JMA)
後援:スポーツ庁
公益財団法人日本体育協会
公益財団法人日本オリンピック委員会
渋谷区
主管:公益社団法人東京都山岳連盟
企画・運営:BJC2017実行委員会
協賛:KDDI株式会社
三井不動産株式会社
オリエンタルバイオ株式会社
牛乳石鹸共進社株式会社
キョーリン製薬ホールディングス株式会社
株式会社八海山
会場:国立代々木競技場第二体育館

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あなたにオススメ
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY