Street & Action Sports
CLIMB
2017.07.22

緒方良行が唯一の完登で優勝!野中生萌も2位に「ワールドゲームズ」

FINEPLAY編集部
CLIMB
2017.07.22
緒方良行が唯一の完登で優勝!野中生萌も2位に「ワールドゲームズ」

緒方良行が唯一の完登で優勝!野中生萌も2位に「ワールドゲームズ」

7月20日から30日までの11日間、ポーランド共和国・ヴロツワフ市で開催されている「ワールドゲームズ」でスポーツクライミングのボルダリング種目決勝が行われ、日本代表として参加していた緒方良行が唯一の完登で優勝を決めた!
女子では野中生萌が2位に入り実力を見せた。
他男子は楢崎智亜5位、藤井快7位、女子は野口啓代4位、尾上彩8位と惜しくも表彰台を逃した。

ワールドゲームズ

ワールドゲームズ

「ワールドゲームズ」は、『第2のオリンピック』とも言われる国際的トップアスリートによる世界最高峰の総合競技大会で、公式27競技、公開4競技の31競技が実施され、約100の国・地域から4,000名を超すトップアスリートが参加している。
出場権は厳しく、世界選手権3位以内、各大陸選手権王者など狭き門となっており、スポーツクライミング日本代表は楢崎智亜、藤井快、野口啓代、野中生萌、是永敬一郎、緒方良行、尾上彩、波田悠貴ら8名が出場している。

ワールドゲームズ

ボルダリング Result

<男子>
1位:緒方 良行(福岡県連盟、1998/2/4、19歳)
2位:Jan Hojer(ドイツ)
3位:Aleksei Rubtsov(ロシア)
5位:楢﨑 智亜(栃木県連盟、1996/6/22、21歳)
7位:藤井 快(東京都連盟、1992/11/30、24歳)
<女子>
1位:Stasa Gejo(セルビア)
2位:野中 生萌(東京都連盟、1997/5/21、20歳)
3位:Fanny Gibert(フランス)
4位:野口 啓代(茨城県連盟、1989/5/30、28歳)
8位:尾上 彩(福井県連盟、1995/9/20、21歳)

第10回ワールドゲームズ大会

開催日:2017年7月20日~30日 
スポーツクライミング開催日:7月21日~23日
ボルダリング(予選、決勝):7月21日
スピード(予選、決勝):7月22日
リード(予選、決勝):7月23日
開催地:ポーランド・ヴロツワフ
スポーツクライミング会場:リード:New Market Square、ボルダリング:Hasta La Vista Centrum Squasha

写真:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
史上最強 エクストリームスポーツの祭典!! CHIMERA GAMES Vol.4
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY