Street & Action Sports
CLIMB
2017.07.24

女子は野口啓代、男子は楢崎智亜が優勝!「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017」

名古屋メイ
CLIMB
2017.07.24
女子は野口啓代、男子は楢崎智亜が優勝!「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017」

女子は野口啓代、男子は楢崎智亜が優勝!「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017」

ADIDAS ROCK STARS TOKYO 2017

photo:May Nagoya

2017年7月16日(日)、東京・荻窪のB-PUMP荻窪店にて、「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017」が行われた。 これはアディダスが全世界からクライマーを集めてドイツで開催するADIDAS ROCKSTARSに挑戦する日本人選手を選出する、日本予選だ。 参加可能レベルに達している者は、プロ・アマ問わず誰でもエントリーすることが可能。 また、ジュニアクラス(ROCKSTAR Jr.)、アマチュアクラス(BE A ROCKSTAR MEN/WOMEN)も行われ、若いアスリートたちの競いの場にもなっている。

[YOUNG ATHLETES CHALLENGE in ADIDAS ROCKSTARS TOKYO]

コンテストに先がけて、YOUNG ATHLETES CHALLENGE in ADIDAS ROCKSTARS TOKYOが行われた。

YOUNG ATHLETES CHALLENGE in ADIDAS ROCKSTARS TOKYO

photo:May Nagoya

シューズの重要性、正しい履き方を教わった後、クライミングにとって大事な要素である「リズム感」を養うレッスンが行われた。アディダス契約選手の安間佐千選手も、子供達と一緒にレッスンを受けた。 その後子供達は3グループに分かれ、アディダス契約選手の安間佐千選手、野中生萌選手、藤井快選手から、実際にウォールを使ったボルダリングのレッスンを受けた。

YOUNG ATHLETES CHALLENGE in ADIDAS ROCKSTARS TOKYO

photo:May Nagoya

[SEMIFINAL]

ADIDAS ROCK STARS TOKYO 2017

photo:May Nagoya

前日の予選を通過した上位者によるセミファイナル。会場から沢山の「ガンバ!」の声が上がる。

[FINAL]

ADIDAS ROCK STARS TOKYO 2017

photo:May Nagoya

ファイナルに進んだ各クラス6名は、いずれも国内トップクラスの実力者揃い。オブザベーション(課題の下見)の様子も興味深い。

工藤花選手 惜しくも表彰台は逃したが、難易度の高い課題をクリアしてみせた工藤花選手。

[LIVE PERFORMANCE][DJ×CRIMBER SESSION]

各セッションの間には、Survive Said The Prophetによるライブ演奏、DJのパフォーマンスとともに自由に登れるクライマーセッションが行われた。

LIVE PERFORMANCE

photo:May Nagoya

LIVE PERFORMANCE

photo:May Nagoya

DJ RENのプレイに合わせて、先程まで選手たちが登っていた課題を体験できるとあって、クライマーセッションは行列が出来るほど大人気だった。

[ROCKSTAR SUPER FINAL]

スーパーファイナルは、隣同士にセットされた全く同じルートを、2名が同時に登るデュアル形式で行われた。

ADIDAS ROCK STARS TOKYO 2017

photo:May Nagoya

女子は野口啓代選手、野中生萌選手の対戦。女王二人は、鏡のようにシンクロして登っていく。二人同時に同じホールドを掴み損ねて落ちたところから、勝敗が動き始めた。

ADIDAS ROCK STARS TOKYO 2017

photo:May Nagoya

勝負の直後とは思えないぐらい、満面の笑顔の二人。結果は、僅差で野口選手が勝利した。のちに野口選手は「落ち方まで(野中選手と)シンクロしていて笑ってしまい、その後力が入らなかった」と語った。

ADIDAS ROCK STARS TOKYO 2017

photo:May Nagoya

男子は、一撃で課題をクリアしてしまうのではないか、と思われるほどの技術とスピードを見せた楢崎智亜選手が山内誠選手を制して優勝。 昨年のドイツ本戦の覇者は「今年も優勝して2連覇を狙う」と意気込みを語っていた。 優勝した野口啓代選手、楢崎智亜選手は、9月にドイツで行われるADIDAS ROCKSTARS本戦に出場する。

ADIDAS ROCK STARS TOKYO 2017

photo:May Nagoya

ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017 結果

・ROCKSTAR Jr.クラス 1位:小俣史温 2位:安楽宙斗 3位:小池はな ・BE A ROCKSTARクラス(WOMENSクラス) 1位:中里渓夏 2位:石井穂 3位:本多由梨奈 ・BE A ROCKSTARクラス(MENSクラス) 1位:番匠大樹 2位:渡辺颯海 3位:伊藤寛太朗 ・ROCKSTARクラス(WOMENSクラス) 1位:野口啓代 2位:野中生萌 3位:青栁 未愛 ・ROCKSTARクラス(MENSクラス) 1位:楢崎智亜 2位:山内誠 3位:藤井快

イベント概要

■日時:2017年7月16日(日)9:00~18:00 ■場所:B-PUMP 荻窪(東京都杉並区上荻1-10-12 荻窪東亜会館3F) ■出演者:<アスリート>安間佐千選手・野中生萌選手・藤井快選手<アーティスト>DJ REN・Survive Said The Prophet ■スケジュール: 8:30 ~ 受付開始 9:00 ~ YOUNG ATHLETES CHALLENGE in ADIDAS ROCKSTARS TOKYO(安間佐千選手・野中生萌選手・藤井快選手 登場) 11:00 ~ 準決勝 (野中生萌選手・藤井快選手 登場) 14:00 ~ LIVE PERFORMANCE by Survive Said The Prophet 15:10 ~ DJ×CLIMBER SESSION① (DJ REN 登場) 15:34 ~ ROCK STARクラス 男女 決勝(野中生萌選手・藤井快選手 登場) 16:47 ~ DJ×CLIMBER SESSION② (DJ REN 登場) 17:12 ~ ROCK STARクラス 女性 スーパーファイナル(野中生萌選手 登場) 17:27 ~ ROCK STARクラス 男性 スーパーファイナル 17:45 ~ 表彰式 18:00 終了

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
名古屋メイ

ブライダルカメラマンになる筈がエクストリームスポーツの撮影ににハマってしまい、 日本中を撮り歩くようになる。撮り続けていれば、いつか佐藤英吾さん(日本のFMXを創った男) に逢えると信じて疑わない。趣味は木こり他、諸々ありすぎ。年齢は内緒。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY