|

DANCE

“B-Boy Cico”世界最高峰のパワームーバー

“B-Boy Cico”パワームーブの大技で世界記録を保持

世界最高の選ばれしB-BOYたちからなるRed Bull BC One All Starsのメンバーでもあるイタリア人ダンサー、B-Boy Cico。
Cicoがブレイクダンス始めたのは1995年、11歳のとき。そして現在、「Spinkingz crew」のメンバーとなっている。

彼はさまざまなコンテストに参戦、2005年と2007年には1ON1で世界最強のB-Boyを決めるブレイクダンスの世界大会「Red Bull BC One」ファイナルに進出している。ちなみに、この「Red Bull BC One」は”勝つ事よりも、出場するだけで名誉なこと”と言われるほど世界のB-boyたちが夢見る大きな舞台。2度もファイナルの舞台に立ったB-Boy Cicoの凄さが伺える。

“B-Boy Cico”世界最高峰のパワームーバー

画像:Andrey Belchenkov / Red Bull Content Pool

B-Boy Cicoと言えば、もはや代名詞ともなっている大技「1990(ナインティ)」だ。1990は片手のみで倒立したままスピンをするというパワームーブのなかでも難易度の高い技。数周できただけでも会場が盛り上がるこの大技をB-Boy Cicoは連続27周という驚異的な数字をマークし、世界記録となっている。
このほかにも、ウインドミル連続53周、6回連続エアリアル、5回連続エルボーエクストリームという世界記録を打ち立てている。Red Bull BC One All Starsの精鋭のひとりであり、あまたの世界記録を持つB-Boy Cico、まさに世界最高峰のブレイクダンサーと言える。

Red Bull BC One All Star b-boy Cico, from Italy ©Red Bull Media House

映像:©Red Bull Media House 画像:Marcelo Maragni/Red Bull Content Pool

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP