日本代表が男女とも表彰台の快挙!『ブエノスアイレスユースオリンピック ブレイキン種目』

2018.10.09
FINEPLAY編集部
写真提供:JDSF

B-girl Ramが金メダル、B-boy Shigekixが銅メダルを獲得

10月6日〜10月18日(現地時間)にかけて開催中のブエノスアイレスユースオリンピックで初めて採用されたダンススポーツ競技のブレイキン(ブレイクダンス)種目。
その決勝トーナメントが10月8日(現地時間)に行われ、日本代表B-Girl Ram(河合来夢、17歳)が金メダル、B-Boy Shigekix(半井重幸、16歳)が銅メダルと男女共にメダル獲得という快挙を成し遂げた!

写真提供:JDSF

写真提供:JDSF

史上初となるオリンピックでのブレイキン種⽬開催は、次世代のオリンピック種⽬として世界から⾼い注⽬を集めていた。

なお、個⼈戦に引き続き、現地時間 10 ⽇(⽔)からは国をまたいだ男⼥2⼈1組でチームを編成して対戦するミックスカテゴリーも開催予定。このミックスカテゴリーは、ユースオリンピックの国際交流精神を反映したものとして注⽬を集めており、⽇本代表の両選⼿とも出場予定で、さらなる活躍が期待される。

Go Japan!!!

写真提供:JDSF

写真提供:JDSF

ブエノスアイレスユースオリンピック ブレイキン種⽬ 個⼈ 結果

<女子>

優勝:Ram(⽇本)

準優勝:Emma(カナダ)

3 位:Yell(韓国)

<男子>

優勝:Bumblebee(ロシア)

準優勝:Martin(フランス)

3 位:Shigekix(⽇本)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング