フリースタイルフットボール界のパイオニア“横田陽介”ドキュメンタリー映像

2018.08.19
FINEPLAY編集部

株式会社グッドフィーリング(映像制作)と、あそぶ株式会社(プロモーション)の合同プロジェクトとして、スポーツやカルチャー、ファッションなど、様々なライフスタイルの映像を配信しているドキュメンタリーサイト「Inspire」の作品を、数回にわたって紹介していく。

今回は、フリースタイルフットボール界のパイオニアとして活躍している横田陽介の作品を紹介する。

YOSUKE YOKOTA episode1

「自由だ。何をやってもいい。まだ何にもないし。俺にとって、フリースタイルはライフスタイル」

YOSUKE YOKOTA episode2

「やっぱ俺、負けず嫌いだから、日本のシーンが負けるのが悔しかった」

YOSUKE YOKOTA episode3

「たぶんフットボールの神様っているんだなって思う。やっぱ見てるよ、俺らのことを」

横田 陽介プロフィール

株式会社Ball Beat 代表取締役

高校3年でフリースタイルフットボーラーとしてのキャリアをスタート。2006年には日本人として初めて世界大会に出場。2008年には世界最大のバトル Red Bull Street Styleの日本チャンピオンとなり、ブラジルで行われた世界大会へ単身乗り込み準優勝。現在もトッププレーヤーとして活躍しつつ、日本全国、世界各地の大小様々なイベントでパフォーマンスを披露する。

また日本初のスクールを立ち上げたり、日本大会を運営するなど普及にも積極的。持ち前の行動力でやりたい事を片っ端からやりまくる、フリースタイルフットボール界の異端児にしてパイオニア。やりたい事を広く深くもっともっとやるために株式会社を立ち上げ、フリースタイルフットボール何でも屋さんとしてお仕事待ってまーす!笑

提供:Inspire


ドキュメンタリーサイトInspireは株式会社グッドフィーリング(映像制作)と、あそぶ株式会社(プロモーション)の合同プロジェクトです。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング