|

FREESTYLE

“Ko-Suke”アジアチャンピオンに輝いた実力派フリースタイラー

アジアチャンピオンに輝いた若きフリースタイラー“Ko-Suke”

“サッカー王国”として知られる静岡県出身のフリースタイラーKo-Suke。1992年9月13日生まれのKo-Sukeとフリースタイルフットボールとの出会いは中学ではじめたサッカーがきっかけとなった。
これまでジャンルを問わないプレイスタイルとハイスキルな妙技で数々のフリースタイル大会でタイトルを獲得し、2010年には、Crossing Battleのフットボール部門で優勝に輝き、翌2011年では同大会の同部門で準優勝に。
フリースタイルフットボールの全国大会「F4」では、2013年と2015年に優勝。そして、11月15日、インドネシアで開催されたフリースタイルフットボールのアジア大会「AFFC2015(ASIAN FREESTYLE FOOTBALL CHAMPIONSHIP 2015)」でも優勝を飾り、見事アジアチャンピオンに輝いた。

また2016年5月4日に行われた日本一のフリースタイル・フットボーラーを決める『Japan Freestyle Football Championship2016(以下JFFC)』では並み居る強豪を破り、見事優勝。
AF3(アジアフリースタイルフット ボール連盟)主催のアジア大会「Asian Freestlyle Football Championship 2016(AFFC2016)」、更に今年ロンドンで行われる「Red Bull Street Style World Final」へ日本代表としての出場権を獲得した。
若きフリースタイラーの今後のさらなる活躍が期待される。

PWG vs Ko-Suke – AFFC Final

出典:YouTube(Philip Warren Gertsson)

凄いピットクルーがいる!

出典:YouTube(NPO法人カンテラ)

■関連リンク

Instagram

Twitter

■関連記事

【独占インタビュー 】フリースタイルフットボーラー横田陽介

“徳田耕太郎”史上最年少で世界王者になったフリースタイルフットボーラー

日本一のフリースタイルフットボールチーム“ALEG-Re”が披露する最高峰のパフォーマンス

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP