Street & Action Sports
INTERVIEW
2016.12.09
【スペシャルインタビュー】フリースタイルフットボールチームTEAM AIR TECHNICIAN
FINEPLAY編集部
INTERVIEW
2016.12.09
【スペシャルインタビュー】フリースタイルフットボールチームTEAM AIR TECHNICIAN

【スペシャルインタビュー】フリースタイルフットボールチームTEAM AIR TECHNICIAN

トップレベルのエアームーヴに特化したフリースタイラーにより結成された今ノリに乗っている次世代フリースタイルフットボールチーム「TEAM AIR TECHNICIAN」にインタビュー。


—自己紹介をお願いします。

AIR TECHNICIAN:TEAM AIR TECHNICIANのIbukiです。Ochioです。Kazaneです。Yoです。

—JFFC U-22ベスト4に同じチームから3人進出しましたが、今の気持ちを教えてください。

IBUKI:ベスト4にチームメイトのうち3人が入れて、素直に嬉しいという気持ちとあとは、この前世界大会を戦ってきた3人でこれからの世代を引っ張っていこうという、これから僕達チームとして最強になる時代を築いていこうと話していたので、この結果になったことは良かったんじゃないかなっと思います。

—22歳以下のフリースタイルフットボール日本一を決める大会という新しい試みでしたが、戦ってみていかがでしたか。

Ochio:僕自身まだ22なんですけども、若い世代が活躍できる時代になったなと思います。僕よりこの3人は下なんですけど、すごい頑張ってて、TOP3残っている実力なので、これからも応援したいと思っているし、負けたくない気持ちもあるので、自分も頑張りたいなと思います。

—CHIMERA GAMESで行った大会の雰囲気はいかがでしたか?

Kazane:こういうイベントあるようであまりないと思いますので、ここに参加させていただいたこと、あと他の競技とかと関われたことが嬉しいと思います。フリースタイルフットボールもここに入れてもらえたことに楽しいことになってるんじゃないかなと思います。

—8月のSuper Ball(チェコの世界大会)ではベスト8に入りましたが、自信になりましたか?

Yo:かなり自信にはつながって、どういうとこがつながったかというと、バトルで世界で戦える、世界のトップ16に入れるというのがすごい自信にはなったんですけれども、その中で一番感じたのは世界との差が半端じゃなくあった。それはまちがいなく、日本では勝てても世界では勝てないというのはこういうことなんだなと。そこはSuper Ballに行って分かったかなと思います。

—最後に応援してくれるみんなにメッセージください。

AIR TECHNICIAN:はい、TEAM AIR TECHNICIAN これからもメンバー全員でどんどん広めて頑張っていこうと思いますので、皆さんよろしくお願いします!

フリースタイルフットボールチームTEAM AIR TECHNICIAN

取材協力:CHIMERA GAMES


この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY