Street & Action Sports
INTERVIEW
2017.05.10

【独占インタビュー】スノーボーダー&スケーター物井司

FINEPLAY編集部
INTERVIEW
2017.05.10
【独占インタビュー】スノーボーダー&スケーター物井司

【独占インタビュー】スノーボーダー&スケーター物井司

誰かを負かしてやるとか誰かに勝つとか、そういうのじゃない

ジャンルを問わない滑りやスタイルが持ち味で、自分自身で大会やイベントなどを主催しながらBig contestに出場。オフシーズンはスケートで活動しているスノーボーダー&スケーター物井司(Tsukasa Monoi)にインタビュー。

—スノーボード・スケートボードを始めたキッカケ

物井司:はじめたキッカケは、17,8歳くらいの時に悪さして遊んでるときに仲間たちがスケートをやっていて、仲間の家の前が公園だったのでスケートを始めた感じで、スノーボードは地元にいても結局ロクなことしないからと「山に行くか家出て行くかどっちがいい?」という選択肢与えられて、この年齢で家出れる勇気もなく、とりあえず雪山行ったのがスノーボードの始まりです(笑)。 からかわれたりしながら、俺もちょっとやってみるかというところからハマっていきましたね。

—スノーボーダーとしての活動

物井司:ここ数年は、コンテストでしか味わえないセクションだったり雰囲気を優先的に出るようにはしてますね。 スノーボード・スケートもそうなんですけど、自分の中で「誰かを負かしてやるとか誰かに勝つとか、そういうのじゃない」。あくまでも自分の中で横乗りって自分のスタイルの一部なんですよね。その中で自分がどう表現できるか? どういう風に見られるかという中で、記録より記憶に残したい。 やっぱり「お前すげー良かったよ、カッコよかったよ」と言われるのが一番自分の中で嬉しい。

—スノーボードシーンについて感じること

物井司:シーンの変わりっていうのはものすごく感じますね。時代とともにネット環境がすごく良くて、YouTubeだったり映像を色々見る方法があって、年々DVDもなくなる、雑誌もなくなっていく、っていうのが一つ大きい変化。 どこからがプロスノーボーダーなのか? どこからが一般ボーダーなのか?という線引きがすごく浅はかな感じになっていて、そこが実際やってて虚しいというか、自分がやっている中ですごく残念な部分で、プロスノーボーダーだから、ライダーだからスゴイね、やっぱりかなわないと思わせるのが俺たちプロの仕事だと思うし。

—横乗りスポーツの魅力

物井司:俺、本当に横乗りをはじめて、年齢関係なく10個下だろうが10個上だろうが1つになって一緒に大会出たり、イベントに参加したり、一緒に楽しめる。

—ランプハウス東京について

物井司:ランプハウスの看板犬やっているルクです。本当にこれからウチなんかはスケートボードを、はじめてみたいな、やってみたいなという子たちの入り口として入りやすい場所だと思います。こんだけランプがあれば、多少混んでてもキレイに散らばってストレスなくすべれる環境でもありますし。

物井司(Tsukasa Monoi)

■物井司(Tsukasa Monoi)プロフィール スタンス:レギュラー 1月5日生まれ、東京都出身、在住 スポンサー:TWELVEsnowboads,AAhardwear.ELM,FLUX,Revolt,Celtek,BONX,REVIVAL,TKfarm.Bussel.Kesepase.uni-Q.NAUGHTY.BAR M`s.職肉屋.ARBORskateboard.sweetonsweets ホーム:白馬エリア

ランプハウス東京

西多摩郡にあるランプハウス東京。見た目は倉庫ですが、中にはランプセクションなど豊富にあるパークで女性スケーターにも人気なスポットです。 深夜まで滑走可能なので仕事終わりにも利用できるうれしいスポットで、時間外貸切、イベント等の貸切にも対応しています。 ■所在地:〒190-1221 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎1963-1 ※駐車場あり ■利用時間:【平日】18:00~25:00【土曜日】17:00~25:00【日・祝日】15:00~25:00 ■利用料金:1時間まで:500円、2時間まで:1,000円、2時間以降:1,000円+15分:100円 ■セクション:ミニランプ、ハーフボール、ストリートセクション有

ランプハウス東京

ランプハウス東京

ランプハウス東京

ランプハウス東京

ランプハウス東京

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY