Street & Action Sports
OTHERS
2017.06.12

東京五輪新種目“BMXフリースタイル競技”中村輪夢選手がマネジメント契約締結

FINEPLAY編集部
OTHERS
2017.06.12
東京五輪新種目“BMXフリースタイル競技”中村輪夢選手がマネジメント契約締結

東京五輪新種目“BMXフリースタイル競技”中村輪夢選手がマネジメント契約締結

中村輪夢

photo:Jason Halayko/Red Bull Content Pool

ファーストトラック株式会社は、東京五輪新種目として採用された“BMXフリースタイル競技”で若干15歳ながら日本のトップ選手として活躍する中村輪夢(なかむらりむ)選手とマネジメント契約を締結した。

【本人コメント】

BMXフリースタイルは楽しいのは勿論、最高の遊びです!新しい技をメイクした時の達成感はかなり気持ちいいです。そして、BMXを通して沢山の人達と出会えることが、一番の魅力です。
そのBMXフリースタイルが東京五輪に正式採用され、本当に嬉しいです。自国開催なので、とても楽しみです。これからの2年半しっかり練習して、日の丸を背負ってメダルを目指したいと思います。応援よろしくお願い致します。

中村輪夢

photo:Jason Halayko/Red Bull Content Pool

中村輪夢

photo:Jason Halayko/Red Bull Content Pool

中村輪夢

photo:Jason Halayko/Red Bull Content Pool

【中村輪夢選手プロフィール】

出身地:京都
生年月日:2002年2月9日
職業:BMX選手(フリースタイル)
身長/体重:165cm / 55kg
スポンサー:RedBull, OAKLEY, G-Shock, Subrosa, jykk, HANGOUT
BMXライダーでBMXショップも経営している父親の影響で、3歳から自然とBMXに乗り始める。
5歳で大会に初出場をすると、小学校高学年の頃にはキッズクラスにおいて全ての大会で優勝。中学生でプロ転向を果たした。2015年にBMXの本場アメリカで行われたRECON TOURの13~15歳クラスにおいて優勝し、その世代の世界一となる。2016年には世界の強豪も参戦したG-Shock Real Toughnessで優勝を飾り、日本中を驚かせた。
自転車パーツの「リム」を由来に、車輪の輪と夢で「輪夢(りむ)」。その名前に込められた想いを胸に、世界で更に羽ばたくことが期待されている。
【戦績】
2013年 PERUGIA CUP 優勝(KIDS CLASS)
2013年 PERUGIA CUP 3位 (OPEN CLASS)
2015年 FISE World成都大会 優勝(アマチュア部門)
2015年 PERUGIA CUP 2位 (日本人1位)(OPEN CLASS)
2015年 RECON TOUR 優勝(13~15歳クラス)
2016年 PERUGIA CUP優勝
2016年 G-Shock Real Tougness 優勝
2017年 FL BMX Series 3位
2017年 JAPAN CUP大会富山大会 優勝

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
史上最強 エクストリームスポーツの祭典!! CHIMERA GAMES Vol.4
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY