Street & Action Sports
OTHERS
2017.09.24

『広野スタイル×フリースタイル』イベントレポート・フォトギャラリー

名古屋メイ
OTHERS
2017.09.24
『広野スタイル×フリースタイル』イベントレポート・フォトギャラリー

広野スタイル×フリースタイル

photo:May Nagoya

2017年9月10日(日)、福島県広野町二ツ沼総合公園で広野スタイル×フリースタイルが行われた。
“トンボの眼鏡は水色メガネ”とうたわれた青い空を飛ぶFMXに、広野町の皆さんは驚きの歓声をあげた!

広野スタイル×フリースタイル

photo:May Nagoya

広野スタイル×フリースタイル

photo:May Nagoya

原発工事の拠点として頑張っている我が町を元気にしたい!!という、広野町復興企画課の皆さんの熱意から始まったイベントは、今回で3回目の開催。

photo:May Nagoya

こちらは福島県相双地区を中心に活躍するヒーロー、相双神旗ディネード。
広野町で発見された恐竜「広野竜」をめぐって、ディネードが悪役と戦う!のかと思いきや、正義のヒーローは悪役に「ごめんなさい」と謝り、説教までされていました。
ご当地ヒーロ一好きは要チェック!

広野スタイル×フリースタイル

photo:May Nagoya

広野スタイル×フリースタイル

photo:May Nagoya

芝生広場のステージでは、福島出身アーティストAliceのライブや、よさこいグループ絆によるダンスが披露された。

広野スタイル×フリースタイル

photo:May Nagoya

地元の方々による出店は大盛況。野菜販売ブースのゆでたてトウモロコシは、会場を一周している間に売り切れてしまいました。

広野スタイル×フリースタイル

photo:May Nagoya

FMXデモンストレーションの後にはサイン会が行われました。筆者は日本中のイベント会場に伺っていますが、こんなに長蛇の列を見るのは久しぶりです。

広野スタイル×フリースタイル

photo:May Nagoya

今回広野町の空を飛んだライダー達。前列が鈴木耕太(GONTA)、後列右から高橋仁(HTC)、福島県出身の藤田拓也(BUTTAKU)、今回広野町夢大使に任命された鈴木大助(DAICE)、お隣りいわき市出身の関志路充毅(YOSICK)、釘村孝太(KOTA)、そしてMCのワダポリス。

広野町にある日本最大のサッカートレーニング施設ГJヴィレッジ」は、来年の再開に向けて準備が進んでいます。次回開催の際は、復興に向けて頑張っている広野町に是非お越し下さい。常盤道の広野インターを降りてすぐと、アクセスも便利です。

text&photo:May Nagoya

イベント詳細

イベント名:広野スタイル2017
日時:2017年9月10日(日)午前10時から午後3時
場所:福島県広野町 二ツ沼総合公園
主催:広野町
共催:広野復興プロジェクト実行委員会、ひろのパークフェス

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
名古屋メイ
ブライダルカメラマンになる筈がエクストリームスポーツの撮影ににハマってしまい、 日本中を撮り歩くようになる。撮り続けていれば、いつか佐藤英吾さん(日本のFMXを創った男) に逢えると信じて疑わない。趣味は木こり他、諸々ありすぎ。年齢は内緒。
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
史上最強 エクストリームスポーツの祭典!! CHIMERA GAMES Vol.4
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY