最高時速370km、究極の三次元モータースポーツが千葉で開催決定!

2018.04.07
FINEPLAY編集部

今年で4年目を迎えるレッドブル・エアレース千葉大会が開催!

究極の三次元モータースポーツ「レッドブル・エアレース千葉2018」が5月26日(土)、27日(日)に千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)にて開催される。
最高時速370km、最高重力加速度12Gのエアレース機が、すぐ目の前を駆け抜ける様は圧巻!さらに会場内では日本各地のご当地グルメや千葉名産を楽しめる充実のフードコート、世界トップクラスのアスリートたちによるFMX(フリースタイルモトクロス)や、マリンアクションスポーツの神業パフォーマンスなど見所満載。

千葉大会は2015年に初開催され、今回で4年目を迎える。これまでの3年間でのべ約30万人が来場し、世界各都市で行われているレッドブル・エアレースの大会の中でも最大規模を誇る。その人気の理由のひとつが、日本人唯一のレッドブル・エアレース・パイロットの室屋義秀選手である。

Muroya Wins First Red Bull Air Race World Championship for Japan

出典:YouTube(Red Bull Air Race)

室屋選手は2016年の千葉大会でキャリア初優勝。2017年の千葉大会で二連覇して、大勢のファンを大興奮の渦に巻込み、その勢いのままついに2017年シーズンは自身初のワールドチャンピオンに輝いた。 2018年の千葉大会は、そんな室屋選手の勇姿を日本の空でもう一度見たいという、日本全国から寄せられた多くの声援を受けて開催が決定した。
観戦チケットは3月10日(土)午前10時から先行発売。4月7日(土)から一般発売予定。世界イチに輝いたワールドチャンピオン室屋義秀。彼が世界王者になって日本での初レースをお見逃しなく!

開催概要

名称:Red Bull Air Race Chiba 2018(レッドブル・エアレース千葉2018)
日程:5月26日(土)予選、5月27日(日)決勝
時間:開場10:00、競技開始13:00、競技終了16:00(予定)
※コースコンディションにより実施を決定
会場:レースエリア 千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)、滑走路 浦安市総合公園(浦安市明海)
内容:国際航空連盟(FAI)公認の飛行機レース世界選手権、全8戦の第3戦。世界トップクラスのレースパイロット14名が参加
主催:レッドブル・エアレース・ジャパン実行委員会(グッドスマイルカンパニー、ぴあ、エアレース・ジャパン)
特別後援:千葉市、浦安市
後援:オーストリア大使館、朝日新聞社、TOKYO FM、InterFM897、bayfm、レッドブル・エアレース千葉後援会
ナショナルパートナー:FALKEN、AVIREX
グローバルパートナー:Hamilton、DHL、air bp、RAUCH
チケット発売日:先行発売 3月10日(土)10:00開始、一般発売 4月7日(土)予定

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング