世界⼀アツい氷上バトル「Red Bull Crashed Ice Yokohama 2018」参加者募集!

2018.08.01
FINEPLAY編集部

アイスホッケー、ダウンヒルスキー、そしてスノーボードクロスの要素を取り⼊れた競技「アイスクロス・ダウンヒル」の世界選⼿権 ATSX Red Bull Crashed Ice World Championship(ATSX レッドブル・クラッシュドアイス・ワールドチャンピオンシップ)の 2018‒19 シーズン開幕戦が、12⽉7⽇(⾦)と8⽇(⼟)に横浜市で⽇本初開催となる。

レッドブル・クラッシュドアイスは、アイスホッケーのプロテクターを付けた選⼿が最⾼時速80kmに達する中、街中に設置された最⻑約600メートルの⾼低差がある氷の特設コースを⼀⻫に滑り降りるレースだ。

レースは1ヒート4名で⾏われ、コース途中に設置されたヘアピンカーブやバンクコーナー、連続バンプや段差などの障害物をかわしながら、選⼿たちが猛スピードで駆け抜ける様⼦は圧巻。2001 年に初開催、2010 年より世界選⼿権となり、これまで49⼤会を開催している。そして記念すべき50回⽬の⼤会を、神奈川県横浜市で⽇本初開催することが決定した。

開催概要

名称: Red Bull Crashed Ice Yokohama 2018(レッドブル・クラッシュドアイス横浜 2018)
会場:神奈川県横浜市
⽇程: 2018年12⽉7⽇(⾦)予選、12⽉8⽇(⼟)
内容:アイスクロス・ダウンヒルの世界選⼿権、ATSX Red Bull Crashed Ice World Championship(ATSX レッドブル・クラッシュドアイス・ワールドチャンピオンシップ)2018-19 シーズンの開幕戦
主催:レッドブル・ジャパン株式会社
協賛:BFGoodrich、FWD 富⼠⽣命保険株式会社、ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社
備考:具体的な会場名は後⽇発表予定。チケット発売時期は9⽉中旬を予定

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
  • 日本一の高校生サーフィン大会 結果発表!
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング