オリンピック前哨戦!スケートボード・BMX・サーフィン 世界レベルの戦いが繰り広げられた「MURASAKI SHONAN OPEN 2019」

2019.07.17
FINEPLAY編集部

2019年7月8日から15日の8日間、神奈川藤沢市・鵠沼海岸で国内最大のクロスカルチャービーチフェス「MURASAKI SHONAN OPEN 2019」が行われた。2020年の東京オリンピック追加種目であるスケートボード・ストリート、パークやBMX・フリースタイルパーク、サーフィンを含む多くのコンテストやイベントが行われ、各競技には世界で戦う日本人選手が多数出場。ときおり小雨も降る中であったが、世界レベルの戦いを一目見ようと多くの観客が訪れた。

「WSL QS1500 MURASAKI SHONAN OPEN 2019」優勝の鈴木仁 photo by shuji izumo

SKATE

スケートボードではパーク、ストリートの2種目の大会がそれぞれ行われた。パークでは「BOURBON presents PARK WAVE in MURASAKI SHONAN OPEN powered by JSF」が開催。「ブルボンPresents日本オープンJSFパークスタイルコンテスト」でも5位入賞を果たした、オレンジのヘルメットがトレードマークの内田琉已が優勝を果たしている。

内田琉已 photo by tabasa

ストリートのコンテスト「SUMMER JUMBO SESH in MURASAKI SHONAN OPEN powered by SKATE ARK」では左膝の手術から復帰したばかりの池田大亮、「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」優勝の佐川涼、今大会のオーガーナイザーでもある瀬尻凌、初出場の「SLS」初戦で決勝進出を果たしている白井空良をはじめとする9名がFINALに出場。誰が優勝してもおかしくないハイレベルな争いが繰り広げられたが、トップバッター1本目で完璧なランを見せた根附海龍が見事優勝カップを手にした。

根附海龍 photo by tabasa

ストリート・ベストトリックの難度を競う「Diamond Supply BEST TRICK」では佐川が優勝を果たしている。

BMX

BMXではフリースタイルパークのコンテスト「Make on the Spot in MURASAKI SHONAN OPEN powered by ARK LEAGUE」が行われた。ファイナルには上田崇人、比嘉勝太、勅使河原大地、中村輪夢といった国内トップライダーが出場。優勝者はダイナミックなトリックで会場を沸かせた中村に決まった。

中村輪夢 photo by shuji izumo

SURF

サーフィンでは「WSL QS1500 MURASAKI SHONAN OPEN 2019」が開催。ファイナルでは石川拳大、塚本勇太、和井田理央、鈴木仁が出場。波のコンディションをものともせず安定したライドを見せ、CT第3戦にも出場した和井田を下し、鈴木が王者の座を勝ち取った。

鈴木仁 photo by shuji izumo

そのほかにもボディーボードのコンテストやキッズランドでの体験会、BMXショーケースなど、多彩なイベントが行われ、またフードランドでは豊富な地元のフードが立ち並び、会場は多くの人で賑わいを見せた。各大会で世界レベルの争いが繰り広げられた「MURASAKI SHONAN OPEN 2019」。2020年のオリンピックへ向けてますます注目が集まっている。

選手コメント

根附海龍

根附海龍 photo by tabasa

優勝できて嬉しいです。すごいみんなが盛り上げてくれて、頑張ることができました。優勝賞金は海外の遠征費に使おうと思います。

池田大亮

池田大亮 photo by tabasa

怪我のから復帰後すぐということもあって不安もありましたが、滑りきることができてよかったです。まだ少し痛みもあり、久々にやったトリックも多く、勘が鈍ってしまったかなと思います。今のコンディションは怪我前の50パーセントくらいだと思うので、早く完全復活できるように、これからも少しずつ調整していきたいです。

中村輪夢

中村輪夢 photo by shuji izumo

楽しかったんで調子も絶好調でした。来月は「X-Games」もあるのでかませるように頑張ります!

和井田理央

和井田理央 photo by shuji izumo

2位に入賞できて嬉しいです。QSでは調子はいいので、次はUSオープンに向けて頑張ります。

鈴木仁

鈴木仁 photo by tabasa

優勝することができて、素直に嬉しくて最高の気分です。コンディションは今回はバッチリで、最初から最後まで最高のコンディションでできました。波のコンディションは良くなかったですが、運もついてきてくれました。今大会は自分の中で大きな大会だったんですが、優勝できてやっとスタート地点に立てたかなと思います。これからも世界を目指して頑張ります。

大会結果

BOURBON presents PARK WAVE in MURASAKI SHONAN OPEN powered by JSF 結果 (スケートボード・パーク)

内田琉已 photo by tabasa

優勝:内田琉已

SUMMER JUMBO SESH in MURASAKI SHONAN OPEN powered by SKATE ARK 結果(スケートボード・ストリート)

根附海龍 photo by tabasa

優勝:根附海龍

Diamond Supply BEST TRICK 結果(スケートボード・ベストトリック)

佐川涼 photo by tabasa

優勝:佐川涼

Make on the Spot in MURASAKI SHONAN OPEN powered by ARK LEAGUE 結果(BMX・フリースタイル)

中村輪夢 photo by tabasa

優勝:中村輪夢

WSL QS1500MURASAKI SHONAN OPEN 2019 結果(サーフィン)

左から石川拳大、塚本勇太、和井田理央、鈴木仁 photo by shuji izumo

優勝:鈴木仁
2位:和井田理央
3位:塚本勇太
4位:石川拳大

THE MOMENTS of MURASAKI SHONAN OPEN 2019

白井空良 photo by tabasa
寺内楓 photo by tabasa
中村輪夢 photo by tabasa
池慧野巨 photo by tabasa
中村輪夢 photo by shuji izumo
勅使河原大地 photo by shuji izumo
鈴木仁 photo by shuji izumo
中村輪夢 photo by shuji izumo
石川拳大 photo by shuji izumo
右から和井田理央、鈴木仁 photo by tabasa
田圓尚人 photo by tabasa
内野洋平 photo by tabasa
片桐悠 photo by tabasa
小鈴大和 photo by tabasa
佐川涼 photo by tabasa
瀬尻凌 photo by tabasa
池慧野巨 photo by tabasa
白井空良 photo by tabasa
スケート教室 photo by tabasa
根附海龍 photo by shuji izumo
白井空良 photo by shuji izumo
鈴木仁 photo by shuji izumo
和井田理央 photo by shuji izumo

MURASAKI SHONAN OPEN 2019 開催概要

名称:MURASAKI SHONAN OPEN 2019
開催日程:2019 年 7 月 8 日(月)~7 月 15 日(月・祝/海の日)※パークエリアイベント:7 月 14 日(日)~15 日(月・祝)※ビーチエリアイベント:7 月 8 日(月)~15 日(月・祝)
開催場所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸及び鵠沼海浜公園スケートパーク ※最寄り駅 小田急江ノ島線「鵠沼海岸駅」徒歩 10 分
主催:湘南オープン実行委員会WORLD SURF LEAGUE ASIA
公認:JAPAN PROFESSIONAL BODYBOARDING ASSOCIATION ARK LEAGUE 他
協力:一般社団法人日本サーフィン連盟 湘南藤沢支部 東京スポーツ・レクリエーション専門学校
後援:藤沢市/株式会社湘南なぎさパーク 株式会社ムラサキスポーツ
協賛:各社

取材:金子修平

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
イベントスケジュール
8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング