約24,000人が熱狂した大迫力のパフォーマンス 「MONSTER JAM® 2019 IN JAPAN」開催レポート

2019.11.19
FINEPLAY編集部
©2019 Feld Motor Sports, Inc.

MONSTER JAM® 2019 IN JAPAN実行委員会は、毎年350公演以上を開催し世界で年間400万人以上を魅了する 世界最大級のモータースポーツイベント「MONSTER JAM®」の日本公演「MONSTER JAM® 2019 IN JAPAN」 を11月2日(土)、3日(日)にメットライフドーム(埼玉県所沢市上山口2135)にて関東初開催した。

©2019 Feld Motor Sports, Inc.

開場前にもかかわらずドーム前には多くのファンによって行列ができており、当日券を求めて並ぶ人々も。1日目 約12,000人、2日目約1,2000人、2日間で計約24,000人がこのMONSTER JAM® 2019 IN JAPANに訪れ、関東で初めて行われた世界最大級のモータースポーツイベントMONSTER JAM®の迫力満点なパフォーマンスに多くの人 が熱狂。

© 2019 Feld Motor Sports, Inc.

開場とともに並んでいた来場者が一斉に競技場内に押し寄せ、実際にレースで使用するコースに降り立ち、 MONSTER JAM®で大活躍するトラックとドライバー達に会えることが最大の魅力である、「ピットパーティー」 を思う存分楽しんだ。モンスタートラックの横にドライバーが待機をし、来場者を迎え入れる中で一緒に 写真の撮影やサインに応じるなど、フレンドリーでサービス精神が旺盛なドライバー達にファンも大満足。3時間30 分のピットパーティーは各ドライバーの行列が絶えることなく大盛況に終わった。

©2019 Feld Motor Sports, Inc.

8台のモンスタートラックのエンジンが爆音で響き渡る中、 SHOWステージが始まりました。SHOWステージは 、スピードを競う「レース」、技術を競う「フリースタイル」の他、FMX・ホイーリーなどの「エキシビジョン」 で構成されている。レースは、トーナメント形式で行われ、初日にはパワフルなドライブテクニックを見せた「 MAX-D」が見事優勝。日本でも人気の高い「MAX-D」の強さを目の当たりにして、会場の熱気も高まった。

MAX-D©2019 Feld Motor Sports, Inc.

MONSTER JAM®の目玉でもあるフリースタイルは、会場にいる観客がそれぞれのパフォーマンスをスマートフォンで採点し、順位が決められる。注目は何と言っても、フリースタイルモトクロスライダーとして X Games で 3 回優勝している東野貴行。日本人ドライバーとして初めてMONSTER JAM®に出場する東野は、エンジンをふかして会場を盛り上げると、初めてのパフォーマンスとは思えない力強いアクロバットな演技で観客を沸かせた。

東野貴行©2019 Feld Motor Sports, Inc.

そんな東野のさらに上をいく、初日の会場を一番熱狂させたのが、バリー・ムサワが運転する「Zombi( ゾンビ)」! 難易度が高いと言われる「バックフリップ」に挑戦し、惜しくも失敗はしたが、勇敢にチャンレ ンジした姿勢に、この日の最高点がつけられ、見事チャンピオンに輝いた。会場ではあちこちで、両手を前に出して踊る「ゾンビダンス」が大流行。ショーの最後には会場一体となって「ゾンビダンス」を踊るなど、熱狂冷めやらぬまま、2日間のイベントが終了した。

ゾンビ©2019 Feld Motor Sports, Inc.

主催者コメント

-「MONSTER JAM®2019 IN JAPAN」を振り返ってみて 

2日間で約24,000人を動員し、大盛況の中終了することができました。

-3年ぶりの日本での開催でしたが、雰囲気はいかがでしたか?

 前回をおおきく上回る動員で、ご来場いただいたお客様もとても盛り上がっていました。 今回は、東野貴行選手が日本人初のモンスタージャムドライバーとしてデビューし、皆様の声援がひと際大き かったように感じます。ピットパーティでトラックを間近で見たり、ドライバーからサインをもらっているお客 様のキラキラした表情がとても印象的でした。

-東京(関東地域)では初開催でしたが、前回の大阪大会と比べての手ごたえはどうですか? 

前回と比べてファミリーでご来場いただくお客様が大幅に増えたように感じます。モンスタージャムはファミ リーエンターテイメントなので、そのメッセージが伝わったようで嬉しく思います。 また、ご来場いただいたお客様から「また来年も来てほしい」「次回も絶対行く」という前向きなご意見をたくさんいただき、確実にモンスタージャムのファンが増えているなと感じます。

-今後の日本での開催について

3年前に大阪で開催し、今回は関東での初開催でしたが、確実にモンスタージャムのブランドが育っているのを感 じています。次回の開催については未定ですが、日本での更なる拡大を目指して、調整しております。

ドライバーと触れ合えるピットパーティに、迫力満点のパフォーマンス。2日間で約24,000人が熱狂した 「MONSTER JAM® 2019 IN JAPAN」は、大盛況の内に幕を閉じた。

MONSTER JAM®とは

160cm以上の巨大なタイヤを履き、1,500馬力の船舶用のエンジンを搭載した、約5トン、5メートル超のモンスタートラックから繰り広げられる迫力満点のモーターショーです 。今日まで世界40以上の都市で毎年350公演 以上を開催し延べ年間400万人以上の人々がスタジアムやアリーナを訪れ、世代を超えたエンターテインメントと して世界中の注目を集めている。競技フォーマットはスピードを競う「レース」、技術を競う「フリースタイ ル」の2種類があり、その他、後輪走行レースやドーナツコンテストなどの、エキシビジョンマッチも充実。

さらに、「ピットパーティー」では、実際にレースで使用するコースに降り立ち、「MONSTER JAM®」で大 活躍するトラックとそのトラックを華麗に操る世界屈指のドライバー達に会えることが最大の魅力となる 。 1,500馬力もの大迫力のトラックを間近でじっくり見て、思う存分に写真を撮ることができ、またドライバーのサ インがもらえることから、世界中の子どもたちから絶大な人気を誇っている。

開催概要

【正 式 名 称】「MONSTER JAM® 2019 IN JAPAN」
【日 時】  2019年11月2日(土)、3日(日)
【会 場】 メットライフドーム (住所:埼玉県所沢市上山口2135)
【出場選手/トラック】 東野貴行/ モンスターエナジー、ニール・エリオット/ マックスD、バリー・ムサワ/ ゾンビ、 ※敬称略 ヘイリー・ゴーリー / ワンダーウーマン、リンジー・リード / スクービー・ドゥー、アレックス・ブラックウェル / メガロドン、モーガン・ケイン / グレイブ・ディガー、 マーク・マクドナルド / エル・トロ・ロコ

MONSTER JAM®」及び「モンスタージャム®」は、フェルド・エンターテイメント社の登録商標です。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
おすすめのイベント
直近のおすすめはありません
直近のイベント
直近のイベントはありません
イベントスケジュール
12月 2019
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング