“安井兄弟”日本ウェイクボード界を席巻する最強のトップライダー・ブラザーズ

2015.08.24
FINEPLAY編集部

日本のウェイクボード界を兄弟でリードする“安井兄弟”

ウェイクボードの日本チャンピオンに輝いた兄弟、それが安井兄弟だ。
兵庫県は姫路市に誕生した兄の安井寿紀と弟の安井寿成は小学生のころからウェイクボードをはじめ、2人ともにプロライダーとなり、2人で国内におけるウェイクボード王者の座を分け合ってきた。

兄・安井寿紀はABG(Asian Beach Games)ランキングにおいて1位、これまでにWORLD GAMESでシルバーメダルに輝き、IWWFワールドカップの優勝を経験。

弟・安井寿成はAWPT(Asian Wakeboard Pro Tour)ランキングにおいて堂々の1位と兄弟ともに国内屈指、延いては世界のトップライダーと引けをとらない実力を持っている。

安井兄弟が日本におけるウェイクボードレベルの底上げに貢献していることは間違いないだろう。今後、安井兄弟が世界のトップライダーへ仲間入りし、そして世界へチャレンジしていくプロライダーたちが続々と誕生する日も遠くないかもしれない。

Hyperlite’s Toshiki: Ripping! 安井 寿紀(兄)

My Name Is…[ 安井”N.A.R.I”寿成 ] 安井 寿成(弟)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング