白井空良が二連覇で世界への切符を手にする!「DAMN AM JAPAN PRESENTED BY DC SHOES」

2019.04.15
FINEPLAY編集部

2019年4月12日から14日にかけての3日間、静岡県静岡市・東静岡H.L.N.Aスケートパークにて、アマチュア最高峰のスケートボードコンテスト「Tampa Am」への出場をかけた大会「DAMN AM JAPAN PRESENTED BY DC SHOES」(以下「DAMN AM JAPAN」)が行われ、強豪選手がひしめく中、激戦を制し白井空良(しらい・そら)が優勝、二連覇を成し遂げた。

白井空良 / photo by Shuji Izumo

佐川、白井が健闘

決勝には予選1位通過の青木勇貴斗(あおき・ゆきと)、2位通過で昨年の覇者白井空良の2名に加え、2017年AJSAプロツアー年間チャンピオン・佐川涼(さがわ・りょう)をはじめとする準決勝上位10名の合計12名が出場し、ハイレベルな戦いが繰り広げられた。佐川は1本目で大技を決め会場を沸かせると、続く2本目も次々と難易度の高いトリックをメイク。対して白井も2本目で完璧な試技を見せ、会場からは大きな拍手が沸き起こった。選手たちはそれぞれトリックの完遂にこだわりをみせ、何度も挑戦する選手には「ワン・モア」の声が上がり、成功した選手には拍手が送られるなど、終始暖かいムードで大会が進行した。どの選手が優勝してもおかしくない状況であったが、ジャッジの判定はその日一番の歓声を得たトリックを決めた白井の優勝となった。

根附海龍(ねつけ・かいり)/ Shuji Izumo

青木勇貴斗 / Shuji Izumo

優勝者コメント:白井空良

本当に優勝できるとは思っていなかったのですごくびっくりしています。いつも一緒に練習している青木勇貴斗君には練習の中でも勝てないのではと思っていたので、今回勝つことができて嬉しいです。世界で活躍できるようにこれからも練習していきたいです。次の大会は広島の「FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019」に出場するので、そこでも良い成績を残せるように頑張ります。

大会結果

優勝:白井空良
準優勝:根附海龍(ねつけ・かいり)
3位:青木勇貴斗
4位:佐川涼
5位:星野大喜(ほしの・だいき)

BEST TRICK

1位:佐川涼
2位:鎧碧斗(よろい・あおと)
3位:渡邊星那(わたなべ・せな)
4位:浦野建隼(うらの・けんと)
5位:柿谷斗輝(かきたに・とき)

佐川涼 / Shuji Izumo

SPEED KILLER AWARD

鎧碧斗

MOB GRIP FOR EFFORT AWARD

浦野建隼

THE MOMENTS of DAMN AM JAPAN

白井空良 / photo by Shuji Izumo

青木勇貴斗 / Shuji Izumo

星野大喜(ほしの・だいき)/ Shuji Izumo

渡邊星那(わたなべ・せな)/ Shuji Izumo

浦野建隼(うらの・けんと)/ Shuji Izumo

根附海龍(ねつけ・かいり)/ Shuji Izumo

佐川涼 / Shuji Izumo

渡辺雄斗 / Shuji Izumo

「DAMN AM JAPAN」とは

「DAMN AM JAPAN」はスケートボード ・ストリート種目のアマチュアコンテスト。上位者12名にはアマチュア世界最高峰の大会である「Tampa Am」への出場権が与えられ、また優勝者には「Tampa Am」への準決勝からの出場権と渡航費用500ドルが与えられる。

開催概要

大会名称:DAMN AM JAPAN PRESENTED BY DC SHOES
開催会場:東静岡H.L.N.Aスケートパーク・ 静岡県静岡市葵区東静岡1-3-37
開催日程:4月12日〜14日

文・金子修平

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング