ライダーズシリーズより ナケル・スミスの「Nizza」2モデルが登場

2019.08.16
FINEPLAY編集部

2019年秋冬シーズン、adidas Skateboardingが毎月展開するライダーズシリーズに、Na-Kel Smith (ナケル・スミス) による「Nizza (ニッツァ)」が登場。

「Nizza RFS x Na-Kel」は、1975年に登場したクラシックな一足「Nizza」に”NAK” らしさが加わったモダンなデザイン。 ハイカットとローカット2つのモデルとそのカラーウェイで、 彼のワイルドな一面とマイルドな一面が表現されている。

アッパーの素材に毛足の長いスエードを採用した
「Nizza RFS Hi x Na-Kel」と「Nizza RFS x Na-Kel」の2モデルを、 鮮やかなグリーンとブラックで配色。 両モデルとも、特別にカスタマイズされたピンバッジ付きとなっている。

「Nizza RFS x Na-Kel」は、 1975年に登場した「Nizza (ニッツァ)」のオリジナルモデルのシルエットとデザインの軸は そのままに、Na-Kel Smith (ナケル・スミス) の手が加わったシグネチャーデザイン。ハイカットの「Nizza RFS Hi x Na-Kel」と、ローカットの「Nizza RFS x Na-Kel」、計2モデルが登場する。

「Nizza RFS Hi x Na-Kel」は、スプリンググリーンのアッパーとアウトソールのピンクのカラーコントラストがディテー ルを際立たせている。バルカナイズ加工とクラシックなコートシューズの流線形のパディングは最大限の可動性を、 二重のスエードのトゥカップは耐久性を提供する。チーターのグラフィックがプリントされたヒールタブとライナー が特徴的な一足となっている。

「Nizza RFS x Na-Kel」は、鮮やかなカラーの「Nizza RFS Hi x Na-Kel」とは対照的なブラックのカラーパレットが施さ れている。バスケットボールの美学を洗練させたローカットは、ヒールタブとライナーを飾るチーターのグラフィッ ク、薄手のライニングと強化されたトゥカップ、ソールを彩るヴィヴィッドなレッドのラインが印象的なデザインだ。

今回の制作にあたりNa-Kel Smithは、「Nizzaのストーリーもデザインも好きなんだ。今回 使ったふわふわしたスエードの感触も良いよね。あと、馴染むのが早くて履きやすいし、 何より、自分らしいカラーリングでシューズを作ることができたのはありがたいし最高だ よ。」と述べている。

adidas Skateboarding

1998年に創設。スケートボーダーのためのフットウェア及びアパレルを世界展開。 Mark Gonzales (マーク・ゴンザレス)、Dennis Busenitz (デニス・ブセニッツ)、Tyshawn Jones (タイショーン・ジョーンズ) 、Nora Vasconcellos (ノラ・ヴァス コンセロス)、Lucas Puig (ルーカス・プイグ) ほか、世界各国のアイコニックなプロフェッショナル及びアマチュアス ケートボーダーをサポートしている。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
イベントスケジュール
8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング