世界が注目するスノーボーダー 國母和宏の超大作ムービー『KAMIKAZU』が公開!

2018.11.06
SHIN
photo by Kentaro Fuchimoto

モンスターエナジーがサポートするスノーボーダー國母 和宏(こくぼ かずひろ)のシグネチャームービー『KAMIKAZU』が、北米時間の2018年10月30日よりiTunesにて配信開始された。

世界からも注目されている今作品は配信開始に先立ち、10月4日より米ポートランドを皮切りに、シアトル、ソルトレイクシティ、デンバー、ミネアポリス、シカゴ、ニューヨーク、ボストン、リノ、サンディエゴと全米各地でワールドプレミアが開催された。

日本でも10月に東京と岐阜の二箇所にてジャパンプレミアが実施され、関係者を中心に一部の方へ先行で公開された。その影響もあり早くも今シーズン話題のスノーボードムービーとなっている。

二年前、スノーボード業界で最高の賞、RIDRES POLL 18のメンズ・ビデオ・パート・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀ビデオパート賞)を獲得し、まさに世界の“KAZU”として注目されて続けている國母 和宏だが、今回の作品は世界最大手メディアのTRANSWORLD SNOWBOARDINGが手がけるだけに更に大きな注目を集めている。出演ライダーも超豪華!それぞれオリジナリティとスタイルを持った世界を代表するするスノーボーダーが集まった。日本からも、國母 和宏を筆頭に布施忠、工藤洸平、吉田啓介、佐藤秀平、そしてオリンピックメダリストの平野歩夢の5名が出演している。

既に公開されている予告編ムービー内でも様々なシーンでのライディング映像があり、迫力満点のトレーラーとなっている。かなり高い標高の山頂から一気に滑り下りるシーンはもちろん、ゲレンデではない自然の雪山で地形を活かしたトリックを次々とメイクしたり、中には危険と隣り合わせなシーンもあるのだが、この映像を観るとライダーたちによる滑りの臨場感がリアルに伝わってくる。

またライダー同士が一緒に滑るセッションシーンも要チェック、世界レベルのライダーたちがそれぞれのスタイルを繰り出し雪山を駆け巡る。予告編ではなく10月末公開の本編では國母 和宏と平野 歩夢がハーフパイプでセッションを行うという、貴重なシーンも収録されている。

普段スノーボードはゲレンデで滑るイメージを持つ人が多いと思うが、この作品ではほとんどのシーンが壮大な自然と雪山を舞台にして撮影が行われている、ライダーの滑りはもちろんだが、そんな自然が創り出す景色や世界の一流フォトグラファーやフィルマーがみせる映像クオリティにも目を向けて欲しい。日本ではいよいよスノーボードシーズン開幕に向けて準備が進み待ち遠しくなる季節、来たる冬を前に是非一度世界レベルの本作品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ジャパンプレミアの様子

photo by Kentaro Fuchimoto

KAMIKAZU

photo by Kentaro Fuchimoto

KAMIKAZU

photo by Kentaro Fuchimoto

 

KAMIKAZU

photo by Kentaro Fuchimoto

KAMIKAZU

photo by Kentaro Fuchimoto

photo by Kentaro Fuchimoto

KAMIKAZU

photo by Kentaro Fuchimoto

KAMIKAZU

photo by Kentaro Fuchimoto

KAMIKAZU

photo by Kentaro Fuchimoto

出演者/スタッフ
キャスト
Kazu Kokubo
Gigi Ruf
Tadashi Fuse
Dustin Craven
Blair Habenicht
Keegan Valaika
Kevin Backstrom
Jake Blauvelt
Kohei Kudo
Max Buri
Charles Reid
Keisuke Yoshida
Forest Bailey
Shuhei Sato
Ayumu Hirano
監督
Kazu Kokubo
プロデューサー
Nick Hamilton

執筆者について
SHIN
10代の頃、プロ野球チームである 東京ヤクルトスワローズ のジュニアチームに所属し、日本一になったことをきっかけにスポーツが大好きになる。学生時代から現在まで、ダンサー、バックパッカー、スノーボードインストラクター、学生起業、イントレプレナー、デジタルマーケティングなどを経験し、様々なフィールドで活動中。FINEPLAYでは、ダンサーとしての活動経験や、スポーツの実体験を通じて、よりプレイヤー目線で、リアルな情報を発信。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング