|

SNOW

“ベン・ファーガソン”若手注目株No.1の次世代ライダー

BURTON期待の新星、才能あふれるライダー

Burton / Red Bull Content Pool

画像:Burton / Red Bull Content Pool

期待の若手ライダーとして知られるBURTON所属のベン・ファーガソン。動画「An afternoon with Ben Ferguson」では、銀世界のなかでアクロバティックな大技を立て続けに成功させていくベン・ファーガソンの姿がおさめられている。まるで舞うようなライディング、あらゆる状況でも魅力的な滑りをみせてくれる。

1995年1月21日、アメリカはオレゴン州ベンドに生まれたベン・ファーガソン。彼は10代から華々しいキャリアを積み重ねている。
2012年、オーストリアはインスブルックで開催された「ユースオリンピック」。14歳から18歳までのユース世代が挑むオリンピックのハーフパイプ部門で見事優勝をおさめる。
2013年、コロラド州カッパーマウンテンで開催された世界最高峰の大会「US Snowboarding Grand Prix(USスノーボーディンググランプリ)」ハーフパイプ部門では3位に。同大会の開催地、コロラド州カッパーマウンテンは翌2014年も彼のラッキースポットになる。
「FISワールドカップ」ハーフパイプで3位、そして昨年につづき「US Snowboarding Grand Prix」ハーフパイプ部門で3位に輝く。この2つの大会開催地はともにカッパーマウンテン、2013年・2014年と彼は立て続けに優秀な成績をおさめることになった。

そして、2015年は世界初のダブルハーフパイプの大会「Red Bull Double Pipe 2015」で優勝。この記念すべき大会では、ベン・ファーガソンは弟のゲイブ・ファーガソンと兄弟で参加。兄弟の華麗なライディングでダブルス戦を制した。
同年、ベン・ファーガソンはTransworldの「年間最優秀新人賞(TransWorld SNOWboarding Rookie of the year)」受賞をし、スノーボーダーとしての評価を確立していく。
さらに快進撃は続き、2016年コロラド州アスペンで開催された、冬のエクストリームスポーツの祭典「X Games」スーパーパイプで準優勝に輝いた。
スノーボーダーとして名実ともにトップライダーの仲間入りを果たしたベン・ファーガソン。20代をスタートさせたばかり、10代でつかんできた栄光よりも大きなものを今後の彼に期待したい。


■関連リンク

Facebook

Instagram

Twitter

■関連記事

世界一スタイリッシュなスノーボードで世界中を魅了する“ダニー・デービス”

“平岡卓”世界に最も近い天才スノーボーダー

“國母和宏”「KAZU」の異名で世界から称賛される偉大なライダー

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP