世界の一流サーファーたちが総出演するニュージランド航空の新たな機内安全ビデオ

2015.06.30
FINEPLAY編集部

サーファー界のスターたちが機内の安全をレクチャー

映画「ホビット」をテーマにするなど、ユニークな機内安全ビデオで話題となったニュージーランド航空。

2015年のニュージーランド航空機内安全ビデオは世界のサーファーファンたちにはたまらない豪華なものになっている。

カリフォルニアのマリブ、オーストラリアのゴールドコースト、そして人気サーフスポットで知られるニュージランドのラグランとピハで撮影された機内安全ビデオには、世界の偉大なサーファーたちが出演している。

サーフィン!サーフィン!サーフィン!編

アメリカの女性プロサーファー アラナ・ブランチャード、モデルとして大活躍のビッグウェーブサーファー アナスタシア・アシュリー、ブラジル人史上初の世界チャンピオン ガブリエル・メディナ、3タイムズワールドチャンピオンのミック・ファニング、日本人No.1サーファー 大野修聖、世界的なレジェンドサーファー レイアード・ハミルトン、ニュージーランドのトップサーファー リカルド・クリスティ、ニュージーランド国内で4度の王者に輝いたマズ・クイン、そして、ニュージーランドのNo.1女性プロサーファー ペイジ・ハレブの総勢9名が共演を果たしている。

サーフィン!サーフィン!サーフィン!編

サーフィンをしているときとはまったく違った一面が見られる機内安全ビデオは必見

ニュージーランド航空機内安全ビデオ「サーフィン!サーフィン!サーフィン!編」

出典:YouTube(AirNZJP)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング