|

SURF

“ジョエル・チューダー”ロングボード界の絶対的カリスマ

ロングボード界のレジェンド“ジョエル・チューダー”

Joel Tudor(ジョエル・チューダー)1976年6月11日生まれ、カリフォルニア州サンディエゴ出身。
父の影響で5歳でサーフィンを始め、10歳の時にはロングボードのみにフォーカスし、クラシックな60’Sサーフスタイルを体得していく。14歳でプロに転向後、15歳で初優勝。1998年22歳のときにワールド・チャンピオンにも輝き、スーパースターとしてシーンに君臨し続けた。
サーフレジェンドのNat Young(ナット・ヤング)やシェイパーのDonald Takayama(ドナルド・タカヤマ)から歴史とスタイルを修得したジョエルは90年代のネオ・クラシック・ムーブメントの立役者であり、今やロングボード界のみならず、サーフィン界を代表するカリスマ的存在となる。

Welcome to Tofino DTI @harrisonsan

Joel_tudorさん(@joeljitsu)が投稿した写真 –

自身のボードブランド「SURFBOARDS BY JOEL TDOR」を設立。また手描きによるFILLMORE ARTにも抜群のセンスを発揮。
サーフィンのみならずアートやエンターテインメントなど多方面でも独自のセンスを発揮し、常に第一線で活躍している。
1990年代のロングボード・リバイバルにおけるメジャー・ファクターを担った彼のスタイルを崇拝するサーファーは数知れない。今ではコンペシーンから退いたものの、彼の一挙手一投足に、世界のサーファー達が注目し続けている。

Joel Tudor Archival of Surfing

出典:YouTube(recalmagcom)

JoelTudor

出典:YouTube(Jon Steele)

■関連記事

“ジョー・アーロン”異彩を放つ天才ロングボーダー

神の領域!現代最強サーファーのチューブライディング

地球上で最も優れたサーファーの一人としてクレジットされるジョーディー・スミスの驚愕テクニック!

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP