|

SURF

ワールドチャンピオン“ミック・ファニング”がオーロラの下でサーフィンに挑んだ

ワールドチャンピオン“ミック・ファニング”がオーロラの下でサーフィンに挑んだ

Mick Fanning

Emil Sollie / Red Bull Content Pool

こちら昨年レッドブルから公開された、3タイムズワールドチャンピオン“ミック・ファニング”がノルウェーのオーロラの下でサーフィンした貴重なフォトと映像。
2016年ツアーはフル参戦せず「パーソナルイヤー」にすると発表していたミックは、この時期、仲間がハワイ・ノースシュアでサーフィンしている中、極寒のノルウェーにいた。
それはノルウェー出身のフォトグラファー、エミル・ソリエとマッツ・グリムセスが2年前から練っていた“オーロラの下でサーフィンをする”という壮大なプロジェクトに参加するためだ。
撮影は現地に入り、オーロラが現れるまで2日間待ち、3日目の夜中にスタート。
「想像できると思うけど、寝ぼけまなこでウェットスーツを着たわけだ。でもそのあとは、その光景に圧倒されっぱなしだった。一生忘れないと思う」とミックは振り返った。
2017年初頭にはこのプロジェクトを追ったドキュメンタリー『Chasing the Shot』が公開される予定。

参照:Red Bull

Mick Fanning

Emil Sollie and Mats Grimsæth / Red Bull Content Pool

Mick Fanning: Northern Lights, camera, action!

出典:YouTube(Rip Curl)

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

あわせて読みたい

TOP