Street & Action Sports
SURF
2017.05.30

川合美乃里とジェシー・メンデスが優勝!『ICHINOMIYA CHIBA OPEN』

FINEPLAY編集部
SURF
2017.05.30
川合美乃里とジェシー・メンデスが優勝!『ICHINOMIYA CHIBA OPEN』

川合美乃里とジェシー・メンデスが優勝!『QS6,000/3000 GOTCHA ICHINOMIYA CHIBA OPEN』

最終日ハイライト動画 – ICHINOMIYA CHIBA OPEN Powered by GoPro

出典:YouTube(World Surf League Japan)

2017年5月28日(日)、千葉県長生郡一宮町 釣ケ崎海岸(志田下ポイント)にてWSLクオリファイシリーズ(QS)『QS6,000/3000 GOTCHA ICHINOMIYA CHIBA OPEN』がファイナルデーを迎え、Men’sはQSランキング1位のジェシー・メンデス(BRA)がクーパー・チャップマン(AUS)を下し、「Australian Open of Surfing」以来2つ目のQS6000イベント優勝。 女子ファイナルは川合美乃里黒川日菜子の日本人対決となり、川合美乃里が終盤でいいセットをつかみ逆転し、嬉しいQS3000優勝に輝いた。

ICHINOMIYA CHIBA OPEN

photo:©WSL

ICHINOMIYA CHIBA OPEN

ICHINOMIYA CHIBA OPEN

photo:©WSL

ICHINOMIYA CHIBA OPEN

注目のカノア五十嵐はまさかのラウンド3敗退という結果だったが、ファイナル終了後に行われたエキシビジョンでは滞空時間の長いエアリアルで会場を沸かせ優勝。

ICHINOMIYA CHIBA OPEN

他日本男子は村上舜ラウンド4、地元の大原洋人はラウンド5でコア・スミス(HAW)と対戦し、最後のラストミニッツでバックアップスコア7.50を出され悔しい逆転負け、最後まで残っていた新井洋人もクォーターファイナルにてオニー・アンワー(IDN)に惜敗したが、世界トップサーファーとの戦いはいい経験と自信にもつながったはずだ。 今後の活躍に期待しよう!

<ジェシー・メンデス、コメント> 長いコンテストだったので自分自身少し緊張していましたが、2017年は3回ファイナルにいき、「Australian Open of Surfing」で優勝、そして今回優勝できたことは本当に嬉しいです。いつも勝ってこういう素晴らしい賞品を持って帰れるのは気持ちもいいので、みんなに大きな感謝を伝えたいです。まずは自分の持っているポイントを計算して次のコンテストに望む事、自分は今QSのランキング1位なのでそれを維持して次のステップに進む事を目標としています。今大会でともに戦ってきた仲間、小さい波だったけど熱い戦いをしていた選手に感謝の気持ちを伝えたいです。

ICHINOMIYA CHIBA OPEN

photo:ジェシー・メンデス©WSL

<川合美乃里、コメント> 本当にすごく嬉しいです。まさかこんな大きなグレードの試合で優勝できると思っていなかったので、本当に最高です。

ICHINOMIYA CHIBA OPEN

photo:川合美乃里©WSL

【QS6,000 GOTCHA ICHINOMIYA CHIBA OPEN Men’s Result】 1位:ジェシー・メンデス(BRA) 2位:クーパー・チャップマン(AUS) 3位:オニー・アンワー(IDN) 3位:フラビオ・ナカジマ(BRA)

【QS3,000 GOTCHA ICHINOMIYA CHIBA OPEN Women’s Result】 1位:川合美乃里(JPN) 2位:黒川日菜子(JPN) 3位:ディミティ・ストイル(AUS) 3位:フィリッパ・アンダーソン(AUS)

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY