Street & Action Sports
SURF
2017.09.16

2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権開催

FINEPLAY編集部
SURF
2017.09.16
2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権開催

『VISSLA ISA WORLD JUNIOR SURFING CHAMPIONSHIP』

2017年9月23日(土)から10月1日(日)までの9日間にわたり、宮崎県日向市お倉ヶ浜海岸において「2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」が開催。 本大会は、世界最大規模の国際ジュニア大会で、世界ジュニアサーフィン選手権としては、国内およびアジア初の開催となり、国際サーフィン連盟(ISA)主催大会としては、1990年以来27年ぶりに日本国内での開催。

大会は、男女18歳以下、16歳以下のクラスで実施される。 昨年、ポルトガルで開催された同大会には、39ヶ国から371人の選手が出場、日本代表チームは“NAMINORI JAPAN“より選出されたジュニア選手の中で、BOYS U-16クラスの森友二が3位、西優司が4位と大活躍、国別4位!という成績を収めていますので、今大会も好成績が期待される。 一丸となってnaminori Japanにエールを送り応援しよう! Go JAPAN!

2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権開催

出場選手

①<U18ボーイズクラス> 大音凛太(東京都出身。2000年8月2日生)●小笠原由織(神奈川県出身。2000年5月8日生) 西優司(大阪府出身。2000年6月13日生)●三輪紘也(静岡県出身。1999年2月24日生) ②<U16ボーイズクラス> 伊東李安琉(宮崎県出身。2002年8月18日生)●上山キアヌ九里朱(大阪府出身。2001年1月6日生)●安室丈(徳島県出身。2001年2月20日生)●鈴木仁(神奈川県出身。2001年3月7日生) ③<U18ガールズクラス> 加藤里菜(大阪府出身。2000年10月28日生)●川合美乃里(徳島県出身。2000年12月14日生) ④<U16ガールズクラス> 中塩佳那(宮城県出身。2004年1月29日生)●野中美波(埼玉県出身。2001年8月22日生)

大会開催概要

大会名称 :2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権 (英字)2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship 開催期日 :2017年9月23日(土)~10月1日(日) =9日間= 開催場所 :宮崎県日向市お倉ヶ浜海岸 主  催  :国際サーフィン連盟(International Surfing Association : ISA) 主  管  :2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権実行委員会 (実行委員会メンバー)大会名誉会長:宮崎県知事、大会会長:日向市長、 大会副会長:日本サーフィン連盟理事長ほか 参加国数 :約50ヶ国600人以上(予定) 参加選手 :18歳以下男子(各国4名以内)、18歳以下女子(各国2名以内) 16歳以下男子(各国4名以内)、16歳以下女子(各国2名以内)※各国最大12名

大会会場について

会場である日向市お倉ヶ浜海岸は、「日本の渚100選」に選ばれた4kmの広い砂浜が特徴で、初心者から上級者まで県内外の多くのサーファーやボディーボーダーに愛され、年間を通し賑わっています。また、プロサーフィン選手権や全日本サーフィン選手権など数多くの大会を開催する国内有数のサーフポイントとして有名です。

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY