楢﨑智亜が複合総合優勝、藤井快が総合3位・IFSCワールドカップシーズン

2017.11.15
FINEPLAY編集部

「2017IFSCワールドカップ」スポーツクライミング日本代表選手シーズン成績

◆種目:複合シーズン総合成績(総合上位3位および日本人上位10位まで)
・男子
1位:楢﨑 智亜(栃木県連盟)
2位:Jongwon Chon(韓国)
3位:藤井 快(東京都連盟)
10位:是永 敬一郎(埼玉県連盟)


(左からチョン・ジョンウォン、楢崎智亜、藤井快)

◆種目:複合シーズン総合成績(総合上位3位および日本人上位10位まで)
・女子
1位:Janja GARNBRET(スロベニア)
2位:Jain KIM(韓国)
3位:Shauna Coxsey(イギリス)
6位:野口 啓代(茨城県連盟)
8位:野中 生萌(東京都連盟)

◆種目:リードシーズン総合成績
・男子
1位:Romain Desgranges(フランス)
2位:Stefano Ghisolfi(イタリア)
3位:是永 敬一郎(埼玉県連盟)

リードW杯男子年間表彰台(左からステファノ・ジソルフィ、ロメイン・デグランジュ、是永敬一郎)
(左からステファノ・ジソルフィ、ロメイン・デグランジュ、是永敬一郎)

◆種目:リードシーズン総合成績
・女子
1位:Janja GARNBRET(スロベニア)
2位:Jain KIM(韓国)
3位:Anak Verhoeven(ベルギー)

◆リード国別ランキング
1位:スロベニア
2位:フランス
3位:日本

写真提供=(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
  • 日本一の高校生サーフィン大会 結果発表!
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング