【ハイライト動画】楢﨑智亜「ハマった」2016年以来の優勝!W杯第2戦

2018.05.30
FINEPLAY編集部

4月22日〜23日、ロシア・モスクワでクライミングワールドカップ第2戦が行われた。

男子は楢﨑智亜が4つの課題を全て完登し、年間優勝を果たした2016年のミュンヘン大会以来の優勝を果たした。試合後「決勝のラウンドは得意系だったのでハマったかなと思います」と振り返り、「去年から2位が続いていたので、すごく嬉しい」と喜んだ。

女子では開幕戦を制した野中生萌が準優勝、野口啓代が2大会連続で3位に入った。

楢﨑智亜(ならさき・ともあ)
1996年6月22日生まれ、21歳。栃木県出身。2016年世界選手権、ワールドカップボルダリング で優勝。2017年はボルダリング ワールドカップでは総合2位、リード、スピードとの3種目の総合ランキングで争う複合ランキングでは優勝を果たした。

情報提供:SPORTS BULL

SPORTS BULL

スポーツブルは、
インターネットスポーツメディアです。
数十社の良質なスポーツ媒体と連携し、
話題のスポーツニュース記事、動画をいち早くお届けします。
また、ここでしか見ることの出来ないオリジナル記事や番組を配信しています。
スマートフォンはもちろん、PC、タブレットでもお楽しみいただけます。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング