【ユースオリンピック】 スポーツクライミング男子複合で日本が金銀の快挙

2018.10.11
FINEPLAY編集部
写真提供:JMSCA

10月10日(現地時間)、ブエノスアイレスユースオリンピックでスポーツクライミング男子複合の決勝が行われ、日本代表の土肥圭太選手(17歳)が金メダルを、田中修太選手(18歳)が銀メダルを獲得した。

スポーツクライミング複合は東京オリンピックの新競技としても採用されており、スピード、ボルダリング、リードの3種目の総合成績で順位を争う。

写真提供:JMSCA

スポーツクライミング コンバインド男子決勝結果

1位:土肥 圭太(平塚中等教育学校):スピード2位、ボルダリング1位、リード3位

2位:田中 修太(新潟県立直江津中等教育学校):スピード6位、ボルダリング3位、リード1位

3位:FRAAVEZOU Sam(FRA)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング