No.1のDJを決める世界大会、福岡初上陸!「RED BULL MUSIC 3STYLE JAPAN FINAL」

2018.10.09
FINEPLAY編集部

No.1のDJを決める世界大会「Red Bull Music 3Style」の日本決勝が 11月24日(土)に福岡のevoL by GRAND MIRAGEにて開催が決定。日本決勝が福岡で行われるのは今回が初となる。

「Red Bull Music 3Style」(レッドブル・ミュージック・スリースタイル)は、制限時間15分で3つ以上のジャンルをプレイして「創造性」「選曲」「スキル」「ステージ映え」「フロアの盛り上 がり」の5項目を審査員が採点する世界大会。

今回で9回目を迎える世界大会の大舞台は「台湾」。その世界決勝を目指してジャパン・ファイ ナリストたち6名が、福岡で熱いDJバトルを繰り広げる。

今年のジャパン・ファイナリストに選抜されたのは、過去4度の「Red Bull Music 3style」でジャパン・ファイナリストに選ばれたYB(熊本)。数々のCMやアーティストのリミックス、楽曲提供を行なっているDJ SAM(静岡)。DMC DJ CHAMPIONSHIP 2016 において世界大会優勝を果たしたYUTO(青森)。

2016年のDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP バトル部門にて日本一、世界大会では2位の実績を持つターンテーブリストFUMMY(大阪)は本大会に初参戦。ターンテーブルの無限の可能性を追い求めるDJ Rondo(山形)。札幌を拠点にワールドワイドに活躍しているDJ TAMA a.k.a. SPC FINEST(札幌)は本大会へ3度目のチャレンジ。

上記のうち、たった1人だけが世界決勝の舞台「台湾」で20ヶ国以上のチャンピオンたちに挑戦する権利を獲得する。日本初の世界王者SHINTARO(2013年優勝)に続き、再び世界No.1 DJは日本から誕生するのか?豪華ゲストとDJ&審査員は10月に発表予定となっている。

全国5都市で大学生向けのDJ育成プログラムを同時開催

さらに今年は、レッドブル・ミュージックによる大学生向けのDJ育成プログラムとして「Red Bull Music 3Style University」を全国5都市で同時開催。10月〜11月にかけて東京、大阪、名古屋、札幌、福岡でDJの魅力を発見してもらうアクティベーションを実施する。参加費は無料となっている。

また日本決勝の前日、11月23日(金)には福岡「RISE UP KEYA」で将来プロフェッショナルなDJに本気で挑戦したいと考える大学生に翼をさずける、1 日限定ワークショップ(応募制)を開催。講師には過去の「Red Bull Music 3Style」チャンピオンたちが登場する。

募集期間は10月1日〜11月11日まで。日本全国から厳正なる審査で選ばれた応募者5名だけ が参加可能。1日限定のDJ強化カリキュラムで「RedBull Music 3Style」ならではのマインド、 テクニック、ルールなど、プロの極意を学べる。

開催概要

名称:Red Bull Music 3Style University
日時:2018年11月23日(金)
会場:RISE UP KEYA(福岡)
参加資格:日本全国から厳正なる審査で選ばれた大学生5名
応募期間:10月1日〜11月11日
ジャパンファイナリスト:YB(熊本)、DJ SAM(静岡)、YUTO(青森)、FUMMY(大阪)、DJ Rondo(山形)、DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST(札幌)

制限時間15分で3つ以上のジャンルをプレイして「創造性」「選曲」「スキル」「ステージ映え」「フロアの盛り上がり」の5項目を審査員が採点する世界大会。2010年にスタートした。

2013年、日本代表のSHINTAROが史上最年少かつ国内初の世界チャンピオンの座に。2015年は日本初のワールドファイナルを東京で開催。2018年、DJ RINAが大会史上2人目の女性DJとしてグランドファイナルに進出。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング