RVCA x HOSOI COLLECTION が Kinetics にて先行発売!
POP UP STOREも11/29(木)よりOPEN

2018.11.26
shuhei kaneko

アイディアと思考の交流を行うプラットフォームの提供、消費者をインスパイアさせるプロジェクトやアーティストとのコラボレーションを行うRVCA(ルーカ)。
80年代から今なおスケート界とそのカルチャーに多大な影響を与えるChristian Hosoi (クリスチャン・ホソイ)によるコレクションが登場。
コーチジャケットやパーカーなど全8アイテムを展開する。

11月29日(木)からはハイストリート、カジュアルウェアを軸とし、訪れる度に新たな発見が出来るファッション&カルチャーを融合させたライフスタイル提案型ショップKinetics(キネティクス)にて、本コレクションの先行リリースを記念したPOP UP STOREがオープン。
初日、11月29日(木)の19時から21時まではフリーエントランス&フリードリンクのオープンニングパーティーを開催。
ビールを片手に音楽を聴きながら、貴重なアーカイブと新作コレクションが堪能できる。
期間中はノベルティーのプレゼントもあり(なくなり次第終了)。
その他取り扱い店舗での発売は12/7(金)より。お見逃しなく。

CHRISTIAN HOSOI CAPSULE LAUNCE at Kinetics OPENING RECEPTION

Date & Time : 2018年11月29日(木) 19:00 – 21:00
Location :  東京都渋谷区神宮前4-31-2-1F
Special Thanks : Corona Extra / CHILL OUT

Christian Hosoi (クリスチャン・ホソイ

カリフォルニア州ベネチアビーチ出身のクリスチャンは、スケートボードの世界に旋風を巻き起こし、オリジナルのスタイルと天賦の才能を持ってスケーターとは何かを意味するだけでなく、トリックがどう行われるべきかを再定義した。
キリスト・エアやロケット・エアーといったシグネチャー・トリックを生み出した彼は、1980年初頭にはあっという間にスケートボードにおいて最も賞賛される プロの1人となる。
1984年には極めて象徴的なスケートボード・シェープの一つであるホソイ・ハンマーヘッドをデザイン。
現在でもなお、スケート界へのクリスチャンの影響力だけでなく、カルチャーを動かす独自の個性と創造性を表している。
2011年、Transworld Skateboarding誌はクリスチャンを4度目の最も影響力のあるスケートボーダーと称し、今日に至るまでスケートボードとスタイルの偉大なアンバサダーの一人であり続けている。

Kinetics(キネティクス)

2003年9月27日、東京・原宿にオープン。ハイストリート、カジュアルウェアを軸としたストアブランドKinetics(キネティクス)。
ショップ、ブランドネームに掲げている「動力源」をコンセプトにナショナルブランド、新鋭ブランド、 ストリート、デザイナーズコレクションまでジャンルの垣根を飛び越え独自のセンス、拘り、新たな視点でセレクト。
訪れる度に新たな発見が出来るファッション&カルチャーを融合させたライフスタイル提案型ショップ。

【RVCA(ルーカ)とは】

カリフォルニアに拠点を置き2000年にスタートしたRVCAは、若者を象徴しインスパイアするトレンドから逸脱したデザイン主義のライフスタイルブランド。
アメリカのワークウェアをルーツにファッション性を追求し、アクションスポーツの境界を越えて独自のブランドを確立してきた。
“THE BALANCE OF OPPOSITES”というその世界観は、自然と人工、過去と現在、秩序と無秩序など、相反するものが共存するさまを象徴している。
「Artist Network Program(ANP)」などクリエイティブな感性を持った人々のサポートや数多くのコラボレーションも手がける。  

関連キーワード
執筆者について
shuhei kaneko
愛知県出身。学生時代、ハードコアパンクにのめり込み、ストリートカルチャーやアクションスポーツに興味を持つ。自動車ディーラー勤務を経て、現在は福祉系の会社に勤務しつつ執筆、編集を行う。全ての人の心を揺さぶる、ストリート・アクションスポーツの素晴らしさやアスリートの魅力を伝えていくために日々研鑽中。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング