FUMMYが日本人初DMCとの 2 冠を獲得『Red Bull Music 3Style JAPAN FINAL』

2018.11.30
shuhei kaneko

No.1の DJ を決める世界大会「Red Bull Music 3Style」の日本決勝が11月24日(土)に福岡の 「evoL by GRANDMIRAGE」で開催され、大阪を拠点に活躍するFUMMYが日本優勝の栄冠を見事勝ち取った。 

FUMMYはバトルDJの最高峰である『DMC』と『Red Bull Music 3Style』の国内大会での優勝という2冠を獲得し、国内最強のステイタスを誇る新王者が誕生した。 

今大会のジャパン・ファイナリストに選抜されたのは YB(熊本)、DJ Rondo(山形)、DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST(札幌)、DJ SAM(静岡)、YUTO(青森)、FUMMY(大阪)の6名。
そ のうちの半数以上が DJ の世界大会を経験しているという、過去最高の実力者たちが雌雄を決する大会となった。 

先発の5人がしのぎを削るなか、最終の6番手で登場した FUMMYは、世界標準のスキルと持 ち前のショーマンシップを随所で発揮。
終盤のヤマ場では「サザエさん」のトーンプレイや、ジャグリングをしながら寿司を喰うという驚愕のパフォーマンスを連発し、会場の流れを一気に引き寄せた。 

「FUMMY さんには見事に裏をかかれましたね(笑)選曲もオリジナリティもほぼ満点。世界戦でもサプライズを見せて欲しいと思います」とコメントしたのは今回のジャッジ(審査員)であり、2017年の日本王者DJ RINA。 

2013年に世界を制したSHINTAROも「今回の審査は(実力派ぞろいで)ハードでしたが、その中で FUMMYの作り出した衝撃的な瞬間はやはり凄かったと思います。他国のチャンピオンたちの腕前も見てきてるけど、FUMMY には世界優勝の可能性は十分にあると確信しています」 と太鼓判を押す。 

「まだ実感が湧いてないんですが、とにかく嬉しいし、ホッとしています。人と違う存在であり たいと常に心がけているので“あいつ誰や?”っていう存在感を見せつけたいですね」と語る FUMMYは、2019年に台湾で開催される世界決勝でネクストステージを目指す。 

『Red Bull Music 3Style』と『DMC』の2大タイトルを獲得した日本代表は史上初。

今大会で覚醒した彼の圧倒的なポテンシャルが各国の強豪を相手にさらに大きく開花することは間違いないだろう。 

FUMMY

日本を代表するターンテーブリストであるDJ FUMMY。15歳でDJをはじめ、その後、国内のDJコンテストにおいて数々の優勝を勝ち取る。

DJなら誰もが憧れる世界で一番権威あるDJの大会”DMC JAPAN DJ Championship”で2013年度の日本代表の栄冠に輝き世界大会出場を果たす。2016年にはDMC JAPANバトル部門にて日本一、世界大会では会場を一番ロックし世界二位に輝く。

立ち振る舞いから、曲の構成、テクニックなど全てにおいて創造性、躍動感に溢れ、零れ落ちる程のセンスはまさに唯一無二。日本が育んできたパーソナリティを守り壊し進化させる、現代のサムライ・ターンテーブリスト。一般的なDJの持つ概念をぶっ壊す。

Red Bull Music 3Styleとは

制限時間15分で3つ以上のジャンルをプレイして「創造性」「選曲」「スキル」「フロアの盛り 上がり」の4項目を審査員が採点する世界大会。2010年にスタート。2013年、日本代表のSHINTAROが史上最年少かつ国内初の世界チャンピオンの座に。2015年は日本初のワールドフ ァイナルを東京で開催。2018年、DJ RINA が大会史上2人目の女性 DJとしてグランドファイ ナルに進出。

開催概要

2018年11月24日(土)OPEN19:00/START21:00
会場: evoL by GRANDMIRAGE(福岡)
SPECIAL GUEST & JUDGE: SHINTARO (2013 World Champion) PUFFY (2016 World Champion)DJ RINA (2017 Japan Champion)
GUEST DJ: DJ B=BALL (2015 Japan Champion) DJ MESMERIZE
MC: FLIPOUT & MC 剛
JAPAN FINALIST: YB(熊本)/ DJ SAM(静岡)/ YUTO(青森)/ FUMMY(大阪)/ DJ Rondo(山形)/ DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST(札幌) 

執筆者について
shuhei kaneko
愛知県出身。学生時代、ハードコアパンクにのめり込み、ストリートカルチャーやアクションスポーツに興味を持つ。自動車ディーラー勤務を経て、現在は福祉系の会社に勤務しつつ執筆、編集を行う。全ての人の心を揺さぶる、ストリート・アクションスポーツの素晴らしさやアスリートの魅力を伝えていくために日々研鑽中。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング