“XII After ours”が世界への挑戦権を獲得!「Freestyle Session JAPAN 2023」が再び横浜で開催

2023.08.01
text by 橋田 樹台 / ©Hama Show / YUSF

都市型スポーツとストリートカルチャーの祭典「YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2023(以下、YUSF)」が7月29日、30日に横浜赤レンガ倉庫で開催され、本イベント内のBREAKINGコンテンツとして「Freestyle Session JAPAN 2023」が行われた。

横浜が誇るレジェンドCREWも参戦

今年のFreestyle Sessionは昨年のCREWバトル形式から、3on3バトルへと変更になり、約80チームを超えるエントリーが全国各地から集まった。強い日差しが照り付ける中で予選から白熱のバトルが続き、地元・横浜のレジェンドCREW「FLOOR MASTERS」の参戦をはじめ、FOUND NATIONWASEDA BREAKERSYELLOW SUNS、など多くの実績を誇るCREWも多数名を連ねた。
更にはお互いのスタイルと負けん気がぶつかり合いヒートアップするバトルも多く見られ、予選から熱気を帯びる刺激的な展開となった。

FLOOR MASTERS / ©Hama Show / YUSF

そんな中、予選ラウンドを戦い抜いた16チームが決勝トーナメントへと駒を進めた。
トーナメント表を見渡せば国内有数のCREWの名が多く並び、レぺゼン横浜のOWLZ や静岡の REALCRIME SQUADAlpha Teamなど若手CREWの活躍も目立った。

TOP16 トーナメント表

決勝は「XII After ours」vs「もずくるー」の対決に

決勝戦は XII After ours(Shigekix・AYANE・RA1ON)と、もずくるー(Lil’Bomb・Shion・SNOWMAN)の対戦となった。もずくるーは、Shion・Lil’Bombが兄弟であり、そこに同世代のSNOWMANが加わった相性抜群のチームだ。TOP16ではFOUND NATIONから勝利を収め、勢いそのままに決勝まで勝ち進んできた。対するXII After oursは、AYANE・Shigekixの姉弟にRA1ONが加わり、圧倒的なスキルと安定感で決勝まで勝ち進んでいた。

RA1ON / ©Hama Show / YUSF

決勝戦がスタートすると相手の隙を見てRA1ONが飛び出し、まずはXII After oursが主導権を握った。その後もShigekix、AYANEがハイレベルなムーブを要所でまとめてバトルを展開していく。対するもずくるーも、アクロバティックなルーティーンやLil’Bombのパワームーブで対抗する。

そんな決勝戦を制したのは「XII After ours」。灼熱の環境の中でも決勝戦まで踊り切り、一切衰えが見えないムーブのクオリティは圧巻の一言であった。

 

今年もYUSF内で開催された「Freestyle Session JAPAN」。決勝戦のXII After oursや、もずくるーも大いに会場を盛り上げたが、昨年から2年連続でTOP4に上り詰めたAlphateam(KODEE ONE, KOHE1, KOSHUDACAP)、同じくTOP4まで勝ち上がりCREWとしての層の厚さを見せたWASEDA BREAKERS など、それぞれのスタイルが輝くBBOY / BGIRLを多く見ることができた。

カルチャーとしての「ブレイキン」を余すことなく感じることができる本イベント、「Freestyle Session JAPAN」がまた来年も開催されることを楽しみにしたい。

XII After ours 優勝コメント

左からShigekix, AYANE, RA1ON
©Hama Show / YUSF

優勝した感想を教えてください!

AYANE:普段から一緒に過ごしたり、練習している二人とバトルに出れるだけで最高だったのに、結果もついてきたので本当に嬉しいです!

この3人のチームで強みと思うところはありますか?

RA1ON:本当にみんな仲良いのでめちゃくちゃ楽しかったですね。全バトルが楽しくて気を使うことがなかったので、そこが一番良かったかなと思います。

今回の優勝で世界大会へと繋がりました。世界に向けての意気込みをお願いします!

Shigekix:この3人は普段から生活を共にしているような仲間なので、当たり前のように毎日会っていて連絡も取り合っています。でも明確な目標がある方が絆も深まって熱くなれるので、これから団結力もより一層深まっていくと思います。これからWorld Finalに向けて一緒に過ごせるプロセスもめちゃくちゃ楽しみですし、もちろんFinalも思いっきり楽しんできます!

Shigekix / ©Hama Show / YUSF

Freestyle Session とは

1997年アメリカで始まった世界一のCREWを決める伝説のブレイキンバトル。20年以上の歴史を誇り世界で最もリスペクトを集め、日本人のみならず世界中のBBOY,BGIRL達に多大な影響を与えてきた。
元々はアメリカのみで開催されていたFreestyle Sessionだったが、毎年バトル形式を変化させながら現在では世界大会へと発展し、地域予選大会が行われるほどの盛り上がりを見せている。2002年から「Freestyle Session Japan」がスタート。そして2022年に大会が4年ぶりに復活した。今回は3on3のチーム対抗戦が採用され日本一のCREWを決定、優勝チームはアメリカで開催される世界大会への出場権を得ることができる。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
4月 2024
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
« 3月   5月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧