WINNER INTERVIEW「ブレイキン ブロック選手権 2021」【中国四国ブロック】JDSF BREAKING

2021.10.27

全日本ブレイキン選手権への出場権をかけて、日本の各地で行われるブレイキン ブロック選手権 2021。

JDSF BREAKING(日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス本部 )のオフィシャルメディアパートナーであるFINEPLAYでは、各ブロックの優勝者のコメントをお届けします。

ジュニアBBOY部門 優勝 yu-to

優勝した今の気持ち

すごく嬉しいです!!

ブロック選手権の感想

とても緊張しましたが、楽しかったです。

全日本選手権に向けての意気込み

今まで経験したbattle大会の中で一番の大舞台になるので、これまで以上にしっかり練習して、僕らしいムーブができるように頑張りたいと思います! 優勝目指します!!

ジュニアBGIRL部門 優勝 mirei

優勝した今の気持ち

とても嬉しいです。

ブロック選手権の感想

バトルが1回しかありませんでしたが、本気で考えてたくさん練習してきて緊張したけどミスがほとんどなく踊りれたのでよかったです。

全日本選手権に向けての意気込み

こんな大きな大会の本選にでられるとは思わなかったのですが、いろんな人に支えられてここまで来ました。大人の方や県外の方、友達、家族、まだまだ数えきれません。私がブレイキンをするのに支えてくれた人たちに感謝の気持ちを込め結果を出して笑顔を届けたいです。 悔いのないようまだまだ練習して優勝できるように頑張ります。

ユースBBOY 部門 優勝 Roman

優勝した今の気持ち

嬉しいです!

ブロック選手権の感想

この日の為にしっかり練習してきたので緊張せずリラックスして踊れました。

全日本選手権に向けての意気込み

パワームーブの完成度をもっと上げる。フットワークが苦手なのでフットワークの強化。新ネタを考える。全日本で勝てるように自分らしさを出して、今よりさらにパワーアップして挑みます。目指せSurprise‼︎

ユース BGIRL部門 優勝 DORI

優勝した今の気持ち

音にノれて、自分らしく踊れたと思います。 去年は全日本選手権で悔しい思いをしたので、今年はもっと楽しく踊っていい結果になるように頑張りたいと思います!!

ブロック選手権の感想

第1バトルから音とマッチングして気持ちよく踊れました。普段あまり決まらないエアーベイビーがバチッと止まったのが嬉しかったです!

全日本選手権に向けての意気込み

去年はここに向けて沢山準備したにも関わらず結果が着いてこなくて、自分らしく踊れず本当に悔しい思いをしました。今年はこの場で1番音にノって楽しむぞ!という気持ちで、優勝したいと思います!Having fun!!

オープンBBOY部門 優勝 HEROWIN

優勝した今の気持ち

優勝できてもちろん嬉しいですが、それよりも自分みたいなのが今回のブロック代表になったことで、誰かしらの刺激になればいいなっと思ってます。 すでにプレッシャーを感じてますが、気持ちを切り替え、次に向けて頑張りたいと思います。

ブロック選手権の感想

総当たり戦ということで、体力的な不安や、若い世代の子達と自分が張り合えるのかという心配が常にありました。 ですが本番はそれを払い除け、一つの一つのバトルを誰よりも楽しみながら踊るということができたかと思います。 印象に残ったこととしては次世代の勢いや、成長、彼らの今後の可能性が印象に残りました。

全日本選手権に向けての意気込み

ブロック予選代表になった立場としては勝敗ももちろん大事だとは思っていますが、、それに囚われすぎず、誰よりも楽しむことを一番に掲げて、印象に残るダンスができるように頑張りたいと思います。 ありがとうございました。

選手権大会 概要

大会名称:JDSF ブレイキン ブロック選手権 2021 本戦
競技種目:ダンススポーツ競技 ブレイキン種目 1 on 1         
開催日:
9月12日 中部北陸ブロック (愛知)
9月18日 関西ブロック (大阪)
9月19日 関東甲信越ブロック (神奈川県)
9月23日 中国四国ブロック (岡山県)
10月2日 九州沖縄ブロック (福岡県)
10月17日 北海道東北ブロック(宮城県)
※一次予選を通過した選手で、各カテゴリー上位4名のみが出場可能。
※出場ブロックは自身の住民票がある都道府県が属するブロックが対象。

競技会内容:
●ジュニア (小学1年生〜小学6年生) BBOY(男子) 部門 4名
●ジュニア (小学1年生〜小学6年生) BGIRL(女子)部門 4名
●ユース (中学1年生〜高校3年生) BBOY(男子) 部門 4名
●ユース (中学1年生〜高校3年生) BGIRL(女子)部門 4名
●オープン (高校生を除く18歳以上) BBOY(男子)部門 4名
●オープン (高校生を除く18歳以上) BGIRL(女子)部門 4名
※ブロックによって、予選の出場人数次第で本戦出場人数が変わることがあります。

主催:公益社団法人日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス本部
共催:川崎市(関東甲信越ブロック本戦)
オフィシャルパートナー:株式会社ベイエフエム / Xperia / 株式会社コーセー

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
12月 2021
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧