時代を切り裂いた“小さな巨人”たち!「Out Hedge Vol.10」Report

2024.02.01
text by 山本 大方 / Photo by Miz-ki

2024年 1月28日(日)、神奈川県川崎市・宮前市民館にて、ダブルダッチシーン 唯一となるナンバーイベント「Out Hedge Vol.10」が開催された。

Out Hedge(アウトヘッジ)とは、「垣根(Hedge)を超えろ(Out)」というコンセプトのもと行われる、ダブルダッチシーンでは唯一となるナンバーイベント。
各ディレクターが参加者を募り、ダブルダッチパフォーマンスを作り上げる。

 

「Out Hedge Showcase」

審査員の500点満点(1名 100点)の採点に加え、オーディエンス投票の合計で最終順位が決まるショーケースコンテンツ。
眼の肥えた百戦錬磨の審査員だけでなく、観客の心を掴む必要があるということになる。そんな最終順位で入賞に輝いたチームを紹介しよう。

3位に輝いたのは「Synappse(シナップス)ナンバー」


メインディレクターのMIZUKIを中心に、2022年の学生大会「Double Dutch Delight Japan」で日本一に輝いたチーム・Synappseを原型としたナンバー。
総勢14名の大所帯のナンバーだが、緻密に構成されたフォーメーションをはじめ、随所にオリジナルのパフォーマンスのDNAを感じさせる演出が特徴。
ディスコ調の最高傑作を編み出したSynappseのパフォーマンスを昇華させ、見事入賞を果たした。

次いで準優勝を掴み取ったのは「J.Jナンバー」


メインディレクターのtommyを軸とし、こちらも2019年の学生大会で爪痕を残したチーム・J.Jのメンバーがディレクターとして集結。
チーム解散から4年ほどたった今でも不動の人気を持つ彼らだが、こちらもオリジナルを彷彿とさせる演出に加え、ディレクター陣のみならずナンバー参加者たちも負けず劣らない高い技術で準優勝に輝いた。

そして優勝に輝いたのは「TMY(トモヤ)ナンバー」
今大会内では最年長となるメインディレクター・TMYのレッスンを受講している生徒たちが集結し、ナンバーを出展。

イベントの仕様上チーム名は統一されているが、彼らの中で決めた「TEENTITANZ」というチーム名を衣装にまとい、その名に恥じぬパワフルなプレーを披露。
オールドスクールで“ダブルダッチ臭さ”を感じる、無骨だが高い技術を持つショーケースに5名の審査員も高得点をつけ、観客投票を含めた総合順位でもダントツの優勝。
最年長ディレクターのもとに集った最年少の選手たち。小さな身体に大きな可能性を秘めた、未来のスーパースターたちが優勝を掴み取った。

もちろんこのほかにも制約の少ないイベントだからこそ、さまざまなスタイルのショーケースが披露されたOut Hedge。
後日「スキルハック YouTubeチャンネル」に映像が公開されるということなので、是非ご覧いただきたい。

 

「ジャンプスタア誕生」

また今回から新たなコンテンツ『ジャンプスタア 誕生』も実施。
全国から集まった4名の“師匠”それぞれのもとに、参加者が“弟子”として集まり特訓。
イベント当日は特訓を受けた“弟子”側がムーブを披露し、そのクオリティで勝敗を決める、ダブルダッチ界には今まで無かった新たなコンテンツだ。

全国から猛者が集い接戦を繰り広げるなか、初代王者に輝いたのはHIKARUがプロデュースしたKOKORO

KOKORO


ソロバトルの決勝大会「DOUBLE DUTCH ONE’S FINAL」へも駒を進める若きウィメンズプレイヤーたちが、HIKARUの“スパイス”によって見事ジャンプスタアの称号を掴みとった。

 

このほか、関東学生選抜「OSTEN」の歴代メンバーや、昨年の学生日本一チーム「Bølge」によるショーケースなど、10回目の節目に相応しいコンテンツが凝縮された一日となった。

OSTEN
Bølge

“垣根を超えろ”と立ち上がったイベント。初回開催から6年ほどの歳月が経ち、シーンの変容に順応するかたちでスタイルを変えてきたOut Hedgeは、その当初の理念を達成しうる企画になったのではないだろうか。
10回目にして、一つの完成形を迎えたOut Hedge。これからもこの場所から、当たり前を疑い、時代を切り裂き、垣根を超える瞬間が生まれていく。

 

イベント結果

■Out Hedge Showcase
優勝:TMYナンバー (TMY, t.taishi)

2位:J.Jナンバー (tommy, doya, haruka)

3位:Synappseナンバー (MIZUKI, KAZUMA, HIMARI)

■ジャンプスタア誕生
優勝:KOKORO・奏(プロデュース HIKARU

 

イベント概要

「Out Hedge Vol.10」
日程 : 2024年 1月28日(日)
時間 : 13:00〜18:15 予定
会場 : 宮前市民館(神奈川県川崎市)
主催 : スキルハック
共催 : 川崎市
協力 : 有限会社 OVER THUMPZ

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
2月 2024
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29    
« 1月   3月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧