ダブルダッチ界のスーパーキッズ、世界へ挑戦 クラファンで周知

2019.06.20
FINEPLAY編集部
(左から)井上幸咲さん、須崎日菜美さん、井上結里愛さん、福田こころさん、村山 侃さん

今年の1月20日、世界約30カ国が参加するダブルダッチシーン最大級の大会「WORLD JUMP ROPE」の日本代表決定戦が行われた。その大会で好成績を出し、見事U-16男女混合部門で出場を決めたキッズチーム「BNB」。全員全国大会に出場経験があり、実力派が揃うドリームチームだ。6月23日までより多くの人に周知してもらうためにクラウドファンディングを行っている。7月2日に日本を出発する彼らに、大会への意気込みを聞いた。

「BNB」のメンバー

「BNB」は全員、関西を拠点に展開するキッズダブルダッチスクール「MIYAKO JUMP ROPE CLUB」の生徒。結成約1年にしてキッズの大会で賞を総なめにし、大人を凌駕するクールなパフォーマンスでシーンを沸かせ、日本代表として世界大会「NATIONAL DOUBLE DUTCH LEAGUE HOLIDAY CLASSIC 」で準優勝の経験を持つ「BRASH×BRUSH(ブラッシュブラッシュ)」のメンバー、井上 結里愛(ゆりあ)さん、村山 侃(なお)さん、井上 幸咲(みさき)さんと、長年キッズシーンで高い技術力で評価され、技術を競う国際大会「AMERICAN DOUBLE DUTCH LEAGE」で優勝した成績を持つ「Buzz(バズ)」のメンバー、福田こころさんと須崎日菜美(ひなみ)さんの5人チーム。中学3年生と高校1年生の混合チームで、住んでいる場所や通っているスクール内のクラスもバラバラだ。

BRASH×BRUSHで活躍している姉妹である井上幸咲さん、結里愛さんと村山さん

「BRASH×BRUSH」は活動休止中、「Buzz」はメンバーの卒業もあり昨年解散した。そんなときに、スクールでWORLD JUMP ROPEに向けて強化チームを作るという募集を見て、それぞれが「挑戦したい」と申し込んだ。WORLD JUMP ROPEは、スピードの回数とパフォーマンスの完成度と入っている技の難易度によって点数がつけられる、技術力とパフォーマンス力が総合的に問われる大会。世界的に注目を集めているが、まだ日本から挑戦するチームは少ない。実は一度「Buzz」は挑戦したが、惜しくも代表を逃した。「BRASH×BRASH」は、今までパフォーマンスをメインに活動しており技術力を問う大会に出たことがなかった。両チームのリベンジと新しいチャレンジで「世界一になる」と誓い、Buzz&BRASH×BRUSH」という意味を込めて「BNB」を結成した。

(必死に練習を重ねるメンバー)

「最初それぞれのチームの縄のクセがあってなかなか合わなかったり、昨年は高校1年生メンバーが受験期だったりと、大変でした。練習は本当にしんどいのですが、先生達がいつも励ましてくれて苦しい時も笑顔で乗り切ることを教えてもらって、ストイックに練習を続けることができました」と井上結里愛さん。見事に国内予選で好成績を残し、U-16男女混合部門の日本代表枠を獲得した。

須崎さんと福田さんは元「Buzz」

日本代表として世界大会への切符を手にしたものの、問題となるのは渡航費。キッズチームである彼らは普段両親たちや先生たちの支えを感じており、自ら「周りの人の負担を減らすために、クラウドファンディングに挑戦したい」と声をかけたという。すでに支援金は70万円ほど集まっており「こんなに集まると思っていなかった。多くの人に頑張っていることを応援してもらえて嬉しい」と須崎さん。井上美咲さんも「ダブルダッチを知らない人も支援してくれて、コメントをもらったりしてびっくりしている。挑戦してよかった」と笑顔で話す。

全員小学校からダブルダッチに興じているが、実は学校で「ダブルダッチをしている」と言うと、「ちゃらけている」というイメージがつきまとうこともあったという。「ダブルダッチは人を巻き込んで楽しませることができるスポーツ。本気で頑張る自分達を見て欲しい」と福田さん。

(最初はライバル同士だった2チームも、これをきっかけに仲良くなったという)

BNBのパフォーマンスの特徴は、技術力はキープしながらも要所でポーズを決めるなどしてダブルダッチのかっこよさを意識。黒一点の村山さんの爆発力のあるアクロバットと、女性陣のスピード感のある縄技やフロアアクロで見ている人を引き込む。井上結里愛さんは「たった数分の勝負に、努力が埋め込まれている。技術のすごさも大事だけど、見ている人に伝わるパフォーマンスで勝負したい」と意気込む。

7月2日には日本を離れ、開催地であるノルウェーへ旅立つ。彼らに目標を聞くと「総合優勝します」と強く意気込んだ。多くの応援を力にし、努力を実らせるのではないだろうか。ダブルダッチの未来を担う彼らの活躍が期待される。クラウドファンディングは6月23日まで。

取材:小田切萌

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング